スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

#90 目撃者は語る。

「ほんとに俺が言ったのそれ?」


寝言。自分では決して聞けない謎のセリフ。聞きたい。

ある朝、同居人のユーが思い出したように僕にこう言う。


ユー:「昨日、すげーセリフを寝言で言ってたよお前」

僕:「んー。なに?」


とくに興味なかったけど、聞いてみた。
俺が寝てる時に、あいつは机の電気だけつけて起きてたらしい。
で、僕が何の前触れもなく突然、大声で叫んだらしい。




「抱きしめたい!!!」



誰をだ!誰? 
何の夢を見てるんだよ!俺!

このセリフは、起きてても言わないだろー!

大声で、らしい。はずかしい。。。


  人気ブログランキングへ 誰の事なんだろーな。
   大丈夫か。


スポンサーサイト

tag : 寝言

コメント

Secret

「外国人参政権」 マスコミが報じない戦後日本最大の危機!!

突然のメール失礼致します。
今、日本は内部から崩壊しかねない危機的状況にあります。
このことを、どうしてもお知らせしたく送信しております。

民主党政権は、選挙の際にマニフェストに記載しなかった、数々の「売国法案」を実現しようとしています。

中でも「外国人地方参政権」については、一部新聞を除き、ほとんど報じられていません。

外国人にも日本の地方選挙権を与えるこの法案が成立すれば、反日的な外国勢力(中国・韓国)が、選挙という合法的手段を通じて、日本を内部から支配することが可能になります。

例えば中国が、中小都市や人口手薄な過疎地域などに狙いを定め、大量の中国人を送り込み、その地域の日本人を数で圧倒すれば、選挙という合法的手続きを通じての「乗っ取り」すら可能となるのです。

「まさか、そんな・・・。」とお思いになるかもしれませんが、これは幻想ではなく、目の前にある現実なのです。

中国は既に、独立国家だったチベットに大量の自国民を送りつけて乗っ取っていることを思い起こして下さい。
東アジアにおいて、対中国の最前線となって、中国からの強圧を一身に受けて耐えていた台湾ももはや陥落寸前です。
次の標的は確実に我が日本です。
沖縄は特に危険です(中国は沖縄を自国領土であるとハッキリ宣言しています)。
そもそも中国が最大の仮想敵国としているのはこの日本です。
彼らが宿敵日本を制圧できるこの絶好の機会を逃すはずがありません。

現在進行形で竹島を侵略している韓国は、更に対馬をも自国領土であると主張しています。
対馬に続々と訪れる韓国人観光客は口々に「対馬は韓国領土!」と気勢を上げ、韓国資本が対馬の土地を猛烈な勢いで買い占めています。

外国人地方参政権が成立した場合、沖縄と対馬は真っ先に乗っ取りのターゲットとなるでしょう。
(ちなみに外国人地方参政権を認めてしまったオランダでは、外国人勢力が地方議会を乗っ取る状態となっています。)

民主党は、この他にも、以下のような恐るべき売国法案を成立させようとしています(これはその一部です)。

「1000万人移民推進」(中国人移民受け入れ⇒日本のチベット化)
「偽人権擁護法案」(実際は言論弾圧法案)
「重国籍」(外国人が、日本の国政選挙で立候補も投票もできる)
「東アジア共同体構想」(十数億人の中国共産党独裁国家と日本を併合する)

そこで、この危機的状況を知った一般国民が周知活動をしています。

「日本」という、私たちのかけがえのないこの国が、今、永遠に失われようとしています。
日本は今、戦後最大の亡国の危機を迎えており、しかも残された時間はもうわずかなのです。
この事態に危機感を覚えて下さる方、どうか一人でも多くのご友人に、この事実を伝えて下さい。

「外国人参政権」で検索してみて下さい。
伏してお願い申し上げます。

「初めてこの問題を知る方へ」
http://sitarou09.blog91.fc2.com/blog-category-22.html




No title

。。。。。。。。。。。。。。。どうぞ!!!!v-417v-355v-344


。。。。。失礼しました。。。(笑)

No title

..............................あ、どうも。

なんか、助かります・・・・・・・。

こちらこそ、失礼します(笑)
あっはっは!

majiro

Author:majiro

企画マン まじろー
(写真:右)
 このブログの執筆者
2009/2
 サラリーマン卒業!
2009/5
 フィレンツェでコック修行!
2009/9
 プーリアでコック修行!
2010/4
 ヨーロッパ旅行
 『世界の緑から』へ出発!
2010/5
  帰国。(東京→三重へ)

デザイナー  ユー
(写真:左)


暦の上で
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
いろんな本棚



まじろんちの樹
最新記事
- - 最新記事 -
たき火を囲みながら。
昔の思いで
検索してくれるらしい
オススメ作品
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

黒いもじゃもじゃ
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。