スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

#86 真実のタイタニック(若気の至り)

 過去の思い出 
   このお話は過去のお話です。
   イタリアも起業も料理も関係のないお話です(^_-)
          (→若毛のヨミカタ




僕の古い友人にカタオカノブというのがいる。


いつか話したように僕の地元の三重のバカ仲間は、
年に何回集まるんだというくらい今でも仲がいいのだ。
その関係はすでに、1つのバスタブに男5人で入れるほどなのだ。
(よい子はまねしないでね。不快だからね。)

カタオカノブとは、そのうちの1人なのだ。
ミュージシャンSoulJaに似た端正な丸顔をしていて、中肉中背。
モンクレールのダウンジャケットを着こなし、フォトディレクターをしている。

しかし、彼は仲間内でもずばぬけた下衆(げす)として有名で、自分の身さえ守れれば
仲間がどんなにピンチでもラナウェイ余裕という、下衆界の大御所なのだ。

ただし、自分の身の安全さえ保証されれば、
アンパンマン以上に友情と平和を愛するという、卑屈なナイスガイなのだ。

そんなカタオカノブと、高校生の僕が一緒に帰っていた時のこと。
世間では、それを下校と呼ぶが、当時の田舎学生の僕らはそれを、凱旋と呼ぶ。


前置きが長くなったけど、
要はそのゲスパンマンとチャリンコで下校してる時に、彼が突然叫んだ。


「俺は、立ちコギ手放しができる!」


セリフがアホすぎるので都会的アーバンに翻訳すると、
“僕は自転車を立ってこぎながら、しかも手を離して運転できる!”となる。

男の子はどうして手放し運転をすると、あんなに得意げなのか。
ほんとにどうしてなのか。永遠のテーマである。
僕がもし自分の娘にこう聞かれたら、力一杯抱きしめてごまかす。娘よ。

とにかく、あのノーリスクの国の住人ゲスパンマンが、なんの弾みで
そんなファンキーな取り組みを思いついたのか?耳を疑った。

その数秒後、さらに僕は自分の目を疑うことになる。
なんかしらないけどほんとにやっているのだ。


 チャリに乗りながら、
 立ちあがって両手を広げてこう わぁぁぁーっと。




そしてゲスパンの足はさらに、こごうとしている!!感動の涙が溢れる僕。


「タイタニックみたいやろー!!!」


セリフにセンスは無い。
しかし彼の目はかつてないほど輝き、人生で初めて恐怖心に打ち勝ったのだった!
後にも先にもゲスパンのあんな輝いた表情は見たことがない。
彼の頭の中では甲子園で優勝していたのだ。そのくらい。

ただ、さすがにこぐのはまずい。こいじゃいかん。

足を踏み込んだ瞬間!やっぱりバランスが崩れた。
ゲスパンマンとちがっていつも前向きなハンドルが、急にあさってを向く!
瞬間的にチャリはその場で前かがみに倒れて止まり、結構出ていたスピードのために
カタオカノブだけがすごい勢いで前へ放り出される。

そのとき僕は、人間の生き様というのを見た。


彼は、前に投げ出されながらも
両手を翼のようにして崩していないのだ!!!



(かっこいい。。。)


本当にそう思ったのだ。
でもカタオカノブは、その輝きの代償として顔面からアスファルトに激突した
顔面は血だらけで、よく見ると鼻がちょっとアレしている。

僕は最初のセリフからこの段階までずっと爆笑していたが、
ここへきて鼻がアレしたので、もう限界を超えて腹筋が痙攣していた。


そうして彼は救急車で運ばれて行った。
僕は、不思議とかわいそうとは思わず、むしろすがすがしい気持ちになった。
17才の夏のことだった。

大人になってから、この話をすることがあって、あらためて理由を聞いたら、
「なんかできると思った。」と言っていた。まだ言っている。アホだ。

なんでそんなことしたんですかー?
なんでそんなこと思いついたんですかー?

未だに答えが出ないまま、10年が経ち、迷宮入りしようとしている。

顔面を欠損したゲスパンマンは、それ以来 ちからが出ないらしい。

1.jpg


                  そんな彼の現在の活躍はこちら


  人気ブログランキングへ 書き終えて後悔した。時間がもったいなかった。
スポンサーサイト

tag : 仲間 三重 地元の仲間 タイタニック 高校生

コメント

Secret

No title

やばすぎる・・・
こちらも記事読みながら腹筋が痙攣する状態!!!

確かによく高校の時手放し運転を得意気にする男子に
疑問を抱き、友達と無いわ~って爆笑してた・・・!!

てか、こんな逸話があったなんてe-258
そして未だそんなキラキラしたゲスパンノブ君見たことないかもe-215

No title

ハーフフィクションです・・・
実在の人物とは一切関係がありません。

ああ、なんだったんだろうな。あれは。
まったくもって理解ができないな。あれは。
あほだ。あほすぎる。若気の至りの極みやな。
鼻から血がとまらんかったもんな。
次の日登校したら血痕残ってたからな。

うん、時間の無駄だからもういっそ迷宮入りのままにしておいてくれ。声だして笑っちゃったじゃないか。



No title

卑屈なナイスガイ。。。。。。v-389v-218v-344

自分の学生時代に思いを馳せ、
「いた!!!。。。いたよ!!こういう人!!!」。。と笑っちゃいましたv-424v-344

まじろさんほどではありませんが私も幼馴染みとやったおバカな伝説を思い出しました。。。☆

キャットフードを道路に1列に並べ、。。その間に丸めた「フン」を忍ばせ。。。猫が食べるかどうかとか。。。。

梅干しの種を飲んでみようとか・・・・そして「出そう!!」とか。。。。v-389

そんなアホなことが楽しくて楽しくて、気付けば周りは男友達ばっかりでした。。。v-389(全く持って恋愛の「れ」の字もありませんでした。。。当たり前。。。(笑)

そんな時代を思い出しました。。。ウフ。

応援!

追伸:。。タイタニックジャンプ、見たかったな。。。(笑)  

No title

とっすぃぃぃさん!

返信遅くなってすいません。
ちょっといろいろとまごついていて(;-; )( ;-;)(;-; )( ;-;)
いたでしょ?!こーゆーやつ!
そっちもなかなかひどいですねー。
フンを丸めてって。

誰が?手で?手?
そーゆーのもいるんですよねー。丸め役っていうんですかね。
なんか高校生ってうまい具合に適材適所ですよねー。

でもねこのゲスパンマンの下衆っぷりはまだまだ続くんです。
それがあんな事件になるなんて・・・。

この話はまた今度しますねヾ(´ε`*)ゝ

あぁ わかり合えた。

twitter

おーまじろ久し!
そーいやtwitterつかってるか?
プロモに最適だぜい。めちゃいいと思う。

>syu-

ついったー?

ツイスターって言う女子と男子が体を密着させていくマットみたいなんは持ってるぞ?
プロもに最適ってのはいいんだけど、最近全然じかんがなくてさー。

なんかみくしーみたいなやつのことかな?
ちょっと調べてみよっと。

サンキューな(`ε´)

ところでそっちは元気か~?
かわりなくやっちょるかー?

あけおめ

おーすshuです!おいらは元気です。
相変わらず腹がぼってりと太ってるぜ!。
マジロいつまでイタリアにいるんだけ。7月?

twitterは自分の欲望をプロモするものでないし笑、
mixiとは全然違ってオープンなサービスだよ。

日本だと500万人くらい、米国なら20%くらいがやってるらしい。
勝間さん
http://twitter.com/kazuyo_k

blogって書くの大変だから「つぶやく」ねんw
超ゆるーいblogかな。

リアルに例えるならそっちのカフェとかクラブみたいな役割じゃないかな、「つぶやき」に「つぶやく」みたいな。所謂起業家はかなりたくさん登録してるんじゃないかな。

>syu

おいっす!

あけましておめでとう。

おー 太ったか(^_-) 幸せものめ。

テゥイッター?ツイッター?トゥイッター?
なんて読むのこれ。
トゥ?トゥなの?

トゥにかく、つぶやくんだな。うん。
おれつぶやくよ!

ただでさえゆるいブログなのに、もっとゆるめたら
もう、グダグダだけどいいかな?
近いうちに、おれ、つぶやくよ!

でもさ「つぶやく」に「つぶやく」ってさ、
ほとんどひそひそ話やん。
そんなに悪い相談ばっかりすんのか?

それか、つぶやくって独り言ってことか。
だとしたら独り言に独り言で返すんかな。
会話になるんかそれ。うーん。むずかしいトイッター。

たとえば、こんな感じか?

 かめさん:「あー寝不足の上、下痢だな今日は・・・。」

 うさぎさん:「どうしてかめさんは下痢なんだろうなぁ」

 かめさん:「下痢だけどカレーが食べたいなぁ。。。」

 うさぎさん:「ぼくはココイチのイカリングカレーがすきだ!」


こんな会話か?いいのかそれで?会話として。
あっはっは!

majiro

Author:majiro

企画マン まじろー
(写真:右)
 このブログの執筆者
2009/2
 サラリーマン卒業!
2009/5
 フィレンツェでコック修行!
2009/9
 プーリアでコック修行!
2010/4
 ヨーロッパ旅行
 『世界の緑から』へ出発!
2010/5
  帰国。(東京→三重へ)

デザイナー  ユー
(写真:左)


暦の上で
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
いろんな本棚



まじろんちの樹
最新記事
- - 最新記事 -
たき火を囲みながら。
昔の思いで
検索してくれるらしい
オススメ作品
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

黒いもじゃもじゃ
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。