スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

#83 メーデー!メーデー!

(イタリアの商習慣のおはなし)

Mayday ! メイデイ! 

めーでー知ってます?

メーデーというのは、毎年5月1日に、労働者の祭典として
日本では国民の祝日になっている。
GWの中核を担う日として、なかなかの重要ポジションだ。

このメーデーというのは、「労働時間を8時間にしよう!」という運動以降、
労働者の権利を主張する日だそうだ。ふーん。

ところが、今僕がいるこのイタリアという国は、年中メーデーの国なのだ。
労働者の力が強い! お客様は神様なんてまったく思ってない。

“ぼくたちは、客とおんなじ人間なんだ!”なのである。

だから、全体的にサービスが悪い。
どの窓口も、どんなに行列ができていても特に急ぐ様子もないし、
時間になればどんなに行列ができていても無情に閉まっていく。

“仕事は早く終わらしたいだろ?ぼくらもだよ!”なのである。

IMG_0921.jpg

それはさておき、退院後メガネを新調することにした。
これが思いのほか、難易度が高かった w(゚o゚)w


某日  初めてメガネ屋へいく。
    「今日はドクターがいないので買えないわ。3日後にきてね」と言われる。

3日後 ドクターの簡単な診察の後、メガネを選び支払いを済ませる。
    さらに「2日後に取りにきてね」と言われる。
    何かあれば電話をくれるとのことだ。

5日後 指定の時間にいくと、あからさまに困った顔をした店員が
    「機械が壊れてレンズをフレームにつけられないの。」
    「明日の朝13時までにまた来てくれる?」といわれる。
     そりゃあ災難だったなーとか同情しつつも
     準備できてないんなら電話くれよ!と思いながら帰る。

6日後 時間どおりにいくと、もうすでに機嫌が悪い。
    「機械が壊れてまだ治らないの!できたらこっちから電話するわ。」
    と、むしろ私達の方が困ってると言わんばかりなのである。
    だからそれを電話で伝えてくれ。
    
8日後 電話がかかってきて、ようやくメガネを手にした。
    店員の顔は晴れ晴れしていて、ゴキゲンだった・・・。
    そうして満面の笑みで「チャオ~」と。

たかだかメガネに何日かかってんだよ!
視力0.3生活は、大変なんだよ!

そんなこと言ったら、きっと“私達も大変なのよ”なんだろう。
ベテランに言わせると、ほんとは機械なんて壊れてないんでしょ?とか
怒ったらきっとすぐにやってくれるよ、とか言われるんだろう。
まぁ そういう国なのである。

ちなみに、飛行機なんかの遭難信号もメーデー。
フランス語の「m'aidez(私を助けよ)」だそうだ。

ついでにこっちも助けてくれよ。


  人気ブログランキングへ イタリア生活、ほんとメーデー。
  ←いつも応援ありがとうございます(^_-)
スポンサーサイト

tag : イタリア生活 イタリア プーリア コック 修行 イタリア料理 メガネ イタリア人の仕事

コメント

Secret

あっはっは!

majiro

Author:majiro

企画マン まじろー
(写真:右)
 このブログの執筆者
2009/2
 サラリーマン卒業!
2009/5
 フィレンツェでコック修行!
2009/9
 プーリアでコック修行!
2010/4
 ヨーロッパ旅行
 『世界の緑から』へ出発!
2010/5
  帰国。(東京→三重へ)

デザイナー  ユー
(写真:左)


暦の上で
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
いろんな本棚



まじろんちの樹
最新記事
- - 最新記事 -
たき火を囲みながら。
昔の思いで
検索してくれるらしい
オススメ作品
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

黒いもじゃもじゃ
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。