スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

#80 いい日旅立ち(小説風)

Ciao.

目の回復も順調なまじろうです。
寝る前にグリスみたいな薬で、上と下のまぶたをくっつけて寝る日々も卒業です。

ところで、イタリア語で“何もない”ことをNiente(ニエンテ)っていいます。
英語で言うところのNothingです。
そんな言葉がぴったりなこの国には、
日本にあるものが普通にない。


例えば、この国には、ほとんど信号がない。交差点は回転式。
電柱も電線もないし、バスや電車で「次はどこどこです」みたいなのもない。
もちろんバスタブもなければ、床に座るということもない。
こういうのは文化が違うから、ないのもうなずけるわけです。

しかし、この国は近代化が遅れているので、ハイテクもあまりないんです。
東京みたいな高層ビルやどこにでもあるエスカレーターなんか、
都会の中心のごく一部でしかお目にかかれない。
最新の洗濯機やテレビ、インターネットの普及率もまだまだ低い。
もちろんプレステもWiiもどこの家にもあるってわけじゃあない。

そして僕にとっては、娯楽がない。
雑誌を読んでも、途中から雑誌を読んでるのか
辞書を読んでるのかわからなくなるし、テレビもつまらない。
漫画喫茶もないし、TUTAYAもない。退屈だなー(;´ρ`)


そんなことはさておき、今日は病院で検査の日でした。
退院する日にめんぼうで、僕の目を削った検査の結果を聞きにいく。

朝の早くから2時間近くかけてレッチェという街へ出かけた。
今日はあいにくの土砂降りで、電車からの景色はイマイチ。
検査の結果は問題なく、回復も順調。来週もう一度検査してすべて終わり。
長いこと待たされたりしながら、12時半になってしまった。

みんなはもう働いてるんだろーなーなんて考えながら帰路につき、
ようやく最寄り駅のカロヴィーニョに着いた。
この駅は、オリーブ畑の真ん中にあって、他には何もなくニエンテ。
お店までは、5kmくらいあるので、オーナーが迎えにくるのを待つしかないけど
14時過ぎでお客さんがいるから、落ち着くまで待つしかなかった。

ちょうど同じように迎えを待つキレイな女の子がいた。
今どきのイタリアーナって感じの服装と、ラテン系にはめずらしい
あっさりした顔つきが、どことなく品の良さをかもしている。
僕らは、特に話すこともなくただぼぅーと待っていた。
5分くらい待っただろうか。
そこに彼女のお父さんらしい人が車を飛ばして迎えにきた。

「座りたいけどベンチも全部ぬれてるなー」なんて考えてたら、
その女の子がこっちに小走りでやってきて

「困ってるの?よかったら乗ってく?」

って言ってくれた。
そして僕らは少しの時間だけど、しゃべりながらドライブを楽しんだ。
こんなことって日本ではめったにないんじゃないかな。
雨のあがった午後に、ちょっとうれしい出来事でした。

そして遅れながらもお店の営業に合流して、昼の部が終わった。
片付けをしていたら、シェフのテレーザが鍋を持ってこっちに来た。

「家にもって帰ってあっためて食べなさい。
 このパンも持っていっていいわよ。
 そしてこのお菓子もあげるわ。雨で大変だったわね。」


IMG_0859.jpg

チーマ ラーパ(菜の花)とサルシッチャ(ソーセージ)のプーリアの伝統料理。
日本のおひたしみたいなのかな。家庭的で優しい味。

IMG_0862.jpg

お店で焼いたビスコッティ。おいしかった。

なんかいいことが1日に2つもあった。

何もないこの国には、本当に何にもないんだろうか。
何もないからこそ感じられる事があるんじゃないかな。

何でもある日本には、本当に何でもあるんだろうか?


・・・。
と、難しい事をかんがえようとしたけど、
新しい眼鏡を買いにいくため、まずは時間が無くなった(・ε・)


  人気ブログランキングへ 小説のつもりが。変な文章になった(・ε・)
   僕の小説の才能はニエンテだ。

スポンサーサイト

tag : イタリア生活 イタリア プーリア コック 修行 イタリア料理

コメント

Secret

小説の才能がニエンテっておちが才能ありすぎですし(≧∀≦)
やぁぁ~ステキ☆
あたりまえがあたりまえぢゃなかったりすると感覚かわるよねぃ!
あっはっは!

majiro

Author:majiro

企画マン まじろー
(写真:右)
 このブログの執筆者
2009/2
 サラリーマン卒業!
2009/5
 フィレンツェでコック修行!
2009/9
 プーリアでコック修行!
2010/4
 ヨーロッパ旅行
 『世界の緑から』へ出発!
2010/5
  帰国。(東京→三重へ)

デザイナー  ユー
(写真:左)


暦の上で
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
いろんな本棚



まじろんちの樹
最新記事
- - 最新記事 -
たき火を囲みながら。
昔の思いで
検索してくれるらしい
オススメ作品
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

黒いもじゃもじゃ
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。