スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

#70 プーリア州のやりすぎアンティパスト。

ボナセーラ。こんばんわ。

イタリアに来てからというもの驚く事ばかり。
さらにフィレンツェからプーリアへと地域が変わればまた新たな驚きが! 

その1つがアンティパスト ミスト。
ミストとは、ミックスという意味。早い話が前菜盛り合せ。
知ってる方も多いと思うけど、今一度紹介すると
イタリアンの料理の順番は、

  ①アンティパスト(Antipasto:前菜)
  ②プリモ ピアット(primo piatto:パスタなど)
  ③セコン ドピアット(secondo piatto:肉魚料理)
  ④ドルチェ(Dolce:デザート)


これが基本。
食前酒や食後酒、チーズや副菜などが出されるところもある。
まあそんなわけで、前菜とは一品料理の地位にあるわけです。
日本料理に例えると、
ホウレンソウのおひたしや佃煮なんかがアンティパスト。
ご飯がプリモピアットで、ハンバーグがセコンドピアットって具合です。
だから普通前菜は、あまり量が多くない。

けど、ここプーリアは半端じゃない。
前菜盛り合せを注文すると、次から次へと出てくるのだ。

IMG_0823.jpg

まずは冷たい前菜が運ばれてくる。この時点で皿も!

IMG_0824.jpg

次にあたたかい前菜が運ばれてくるけど、置くところがない!
上に置くのか!すげーな!中華みたい!


IMG_0826.jpg

おおっ!まだくるのか!いいのかそんな来て!
皿の上に皿が!マナー的にはあり得ない光景が!
もう下の皿が見えない!
いつも前菜だけで満腹(=_=)ゲプッ
こんだけ出てきて1人1000円しないくらいかなー。
地域ごとに色々あるんだなー。


IMG_0820.jpg
 プーリアの有名なパン タラーリ。
 ひも状のパンが丸くつながっている。
 かりっとして美味しい。

 僕も週に一度は、店で作ってます(^_-)




  人気ブログランキングへ おもしろかったら押してください~
  ←いつも応援ありがとうございます(^_-)



スポンサーサイト

tag : イタリア生活 イタリア プーリア コック 修行 アンティパスト

コメント

Secret

あっはっは!

majiro

Author:majiro

企画マン まじろー
(写真:右)
 このブログの執筆者
2009/2
 サラリーマン卒業!
2009/5
 フィレンツェでコック修行!
2009/9
 プーリアでコック修行!
2010/4
 ヨーロッパ旅行
 『世界の緑から』へ出発!
2010/5
  帰国。(東京→三重へ)

デザイナー  ユー
(写真:左)


暦の上で
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
いろんな本棚



まじろんちの樹
最新記事
- - 最新記事 -
たき火を囲みながら。
昔の思いで
検索してくれるらしい
オススメ作品
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

黒いもじゃもじゃ
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。