スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

#61 スイカにまつわるちょっといい話♪

2009/9/23(水曜日)

ちょっと急だけどいよいよ明日の夜、プーリアに向かって出発する。
だから今日は、フィレンツェ最後の夜になります。
もしかしたらもうここに来る事は無いのかも。と思うとちょっと寂しいもんです。
あの犬のウン○コだらけの道も、ジェラート屋も、そして、パーネエビーノも。

IMG_0599.jpg

こんなファンキーなメリーゴーランドも結局、
なんでここにあるのかわからなかったけど。

IMG_0607.jpg

ポンテベッキオから見るアルノ川もこれで見納め。

IMG_0610.jpg

普通の路地なんかもよくみると雰囲気あるなぁ。
そして、今夜は急にフィレンツェを出る事になったので
パーネエビーノに挨拶に行く。
そしてユーがどうしても食べてみたいというのもあって
貧乏な僕たちは、勇気を振り絞って食事をする事にした。

8時半を過ぎたくらいに店に着いたら、当然みんな働いていて
じぶんだけいないのがちょっと変な感じ。
厨房にも顔出しにいったら、バルバラのあつ~い抱擁から始まって
とてもあたたかく迎えてくれた。(といっても1週間くらいしか経ってない)

そしていよいよ注文だけど、勇気を振り絞って豪華にいこうと僕たち決めた。

IMG_0623.jpg

まずは前菜の花ズッキーニのフリット。コレ毎日作ってたんだなー。うん。

IMG_0625.jpg

コレも毎日作ってたから、なんか愛着わくなー。
前菜の盛り合せ。色々食べられてお得。うん、やっぱりうまいなー

IMG_0632.jpg

パスタは満腹になるから、カルボナーラを一人前を二皿にしてもらった。
そしたら、一人前ずつ二皿で出てきた上に、ポルチーニ茸のフリットのおまけが!
後で聞いたら、ウーバがもっといっぱい作れって言ってたらしい。

IMG_0637.jpg

メインの干しダラのブランダーテ。いつもより添えものが多いぞ!
ソースで絵を描くのもかなり多いぞ!油絵みたいになってるぞ!

IMG_0644.jpg

コレもメインの牛肉料理。これはシルバーノが作ってるんだろうな。
今日は、サッカーの試合だから、ラジオに集中して身が入ってないんだろう
とか思いながら。
なんかいつもより多かったので、超満腹
さっきからウーバが何本もワインを持ってきてくれてガンガンついでくれるけど
そんなお金はないぞ。そしてもう飲めないぞ。
ドルチェはもう食べれないし、節約のためもういいかなとか言ってたら
ウーバが、メニューを持ってきて「行け」と。

IMG_0650.jpg

ということでチョコレートの3種盛り。あの事件があったメニュー。

IMG_0645.jpg

これはカンノーロと言うシチリアのお菓子で、普通は筒状になってるけど
ここでは開いている。なんと名前は「南」。クリエイティブな名前だ。
シチリアが南にあるからなのか?

IMG_0655.jpg

これは、最後の日にバルバラと余ったパンを使って作ったメニューには無いお菓子。
フリテッリ ディ パーネっていう。頼んではないけどサービスしてくれた。
バルバラが直接運んできてくれた。
「コレ覚えてる?」ていうから「もちろん」って名前を言ったら、
いつものようにウインクしてくれた。

IMG_0652.jpg

そしてもうひとつ頼んでないものが届いた。
ふたを開けると、なんとスイカ

僕は、イタリアに来て日本人ひとりぼっちで働いていた時、
日本食が恋しくなっても、そんなのなかった。
仕事の後みんなで食べるスイカは、日本と同じ味がして、ほのぼのしていた。
和食じゃないけど、スイカが日本の味に感じた。

それをみてみんなに「まじろースイカ好き」ってよく冷やかされた。
たまにウーバがでっけースイカを買ってきて、何に使うの?ってきくと
半分はおまえがくってんじゃんかって言われてた。

スイカは、僕とみんなのちょっとした思い出のアイテム。
そのスイカを、丸くくりぬいて持ってきてくれた。
ふたを開けて、バルバラと目が合った時、ちょっとうるっときた。

IMG_0658.jpg

粋な事をしてくれるよほんと。

そしてほんとにもう満腹になって、そろそろと思って
「お勘定お願い」
ってつたえたら、ウーバが

「今日は、僕らのおすすめを出した。

 頼んでないものもあっただろう?

 だから全部、僕らがごちそうするよ。


たしかに頼んでも無い高いワインや大量の料理、
いろんなドルチェにシェフ自らのサービスなどなどフルサービスだった。

けど、なんなんだ!この至れり尽くせりは!

きっと10000円くらいは食ってるぞ!


その後、みんなに挨拶して、店を出るときにウーバに引き止められた。
なんかちょっと前もこんな事あったな。

IMG_0660.jpg

電池くれた。
前のカプチーノ泡立てるやつの予備だって。
わざわざ包んでくれた。。。一体・・・。
どこをつっこんでいいんだろうか。


とにかく、すっかり涼しくなった秋の夜に
スイカでちょっと温められた、
そんなフィレンツェ最後の夜でした。
イタリやに来て、やっと落ち着く場所をみつけたような
そんな気持ちで帰路につきました。


おしまい。


  人気ブログランキングへ スイカって原産はどこ?
  ←いつも応援ありがとうございます(^_-)



スポンサーサイト

tag : スイカ

コメント

Secret

やっと全部見終わったぁ(≧∀≦)
そしてスイカの話泣きそうなった。
昨日徹夜でブログみてたから寝不足だよ!
でもそんくらい内容がおもしろいっ!
なんかの物語読んでるみたいやけどこれがリアルなんやよね…
頑張ってくだしゃい!

No title

本当に温かい人達だね。
料理もキレイで美味しそう。
文章では色んなメニュー教えてくれてたけど、
画で見るとやっぱすごいね。
そして、今回まじ泣けた。今までも何回かウルウルしたけど、今日は泣いたわ・・・

みんな愛にあふれた人達ですごく素敵。
おもしろくて、時に厳しくて、優しくて、粋で、
ほんと、一人一人の魅力がメッチャ伝わってきた!
みんなカッコイイ大人!そういう人になりたい。

でも、そうやって愛をもってもらえるくらい、まじろー君が
頑張っていたのも、同時に分かって、瞳も励まされた!!
ありがとう。

そして、ウーバv-238超イカしてるよね~
まじで、かっこいい!

「今日は、僕らのおすすめを出した。
頼んでないものもあっただろう?
だから全部、僕らがごちそうするよ。」
ってだけでもかっこいいけど、

ここで終わらんのがイタリア男ウーバ!?
最後に乾電池を包んで渡すってオチで、きっと
気つかうなよ!って心で言ってくれたんやわ!
って瞳思ったよ。ウーバ最高v-238イエッサラーv-218

こういうボスと最高の仲間に出会えて本当に良かったね。
では、またね。



管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

おー サキ。ひさしぶり(^_-)
読んでくれてありがとう。
できるだけリアルな臨場感が伝わるようにこれからも
アップしていくから、また来てくれな。
大変だけど、毎日おもしろいよ。
あっはっは!

majiro

Author:majiro

企画マン まじろー
(写真:右)
 このブログの執筆者
2009/2
 サラリーマン卒業!
2009/5
 フィレンツェでコック修行!
2009/9
 プーリアでコック修行!
2010/4
 ヨーロッパ旅行
 『世界の緑から』へ出発!
2010/5
  帰国。(東京→三重へ)

デザイナー  ユー
(写真:左)


暦の上で
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
いろんな本棚



まじろんちの樹
最新記事
- - 最新記事 -
たき火を囲みながら。
昔の思いで
検索してくれるらしい
オススメ作品
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

黒いもじゃもじゃ
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。