スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

#53 部屋に帰りたくない。

「あ、そういう事だったんだ。。。」



難民キャンプより脱出した僕は、清潔な家に満足していたはずだった。
けど、先輩の忠告がここで現実となった。

「大家と同居だけはやめた方がいい。
 この国で一番ひどい人種は大家だよ。ほんとにがめつい。」



たしかに、僕は最初の家を大家の都合で出るはめになり、
かなりリスキーな状況に陥った。

けども、今回はやさしくていい人だって思ったし、
そんなに悪い人ばっかりじゃないさ~ なんて思ってた。


うちの大家さんは、近くで不動産屋を営む60過ぎの女性。
とても親切で、コーヒーをいれてくれたり、とにかく優しい。
これは、難民キャンプで肩身の狭い思いをしていた僕には嬉しかった。
彼女の子供は、結婚して日本に住んでいるらしく、写真を見せてくれた。
会えずに寂しいとももらしていた。
そして今は、1人で暮らしていて、部屋を学生に貸しているんです。
気のいい初老の女性って感じで、おせっかいなくらい世話焼きでした。



だけど次第に、ちょっとおかしくないかって感じ始めた。


ある日、彼女の居間のソファに変な物が置いてあった。
それは、本物かと思うくらい精巧なビニール製の赤ちゃんで、
本物のオムツをしてスーパーの透明な袋につっこんであった。
子供がゴミ袋に捨てられているみたい?何これ気持ちわる。

そのリアルさにちょっと背筋がゾクッとした。

そして別の日には、その人形に話しかけていた。
それは遊びではなく、かなり自然に、ほんとの子供に接するように。
でも、その時はまだ子供に会えなくて寂しいのかなーと思った。



ガンガンガン!(部屋のドアを叩く音)

「電気消して!イタリアの電気代は高いのよ!夜は寝て!」


ヒステリックにドアの向こうで怒鳴る声。
ある夜、仕事から帰ってきて部屋で本を呼んでいたら、急に怒声が響く。

寝てと言われても、深夜1時までは仕事なんだけど。
入居前はそれでもいいって言ってたのに。
いままでそんなことなかったのに?急にどうしたんだ?
それからと次第に、

「どうして毎日お風呂にいくの!」
「お風呂は5分以内にして。イタリアの水道代は・・・」
「11時以降にキッチンを使わないで、私は仕事が早いの!」
「スリッパの音がうるさい!」
「トイレに行き過ぎ!」



何日か経ってくると、何をするにも干渉されるようになる。
激安物件とかじゃないんですよ。しかも僕は非常識な生活もしてない。
相場より少し高い家賃を払ってるのに。。。


定休日の月曜日に洗濯しないと、コックスーツが乾かなくて
洗濯機をまわそうとしたら、
「木曜に洗濯したでしょ?週に一回だけしか洗濯しないでよね。」と怒鳴られる。

帰宅が遅い僕は、キッチンが使えないからお菓子をかじって空腹をしのぐ
お風呂は、少しでも早く出るためにお湯になる前から浴び始める。
トイレに行く時は彼女の部屋を通るから、限界まで我慢する。
それでも我慢できなかったら、電気をつけず暗闇の中を忍び足で居間を通る。
壁を手でなぞって、イスなんかにぶつかって音を立てないように。


いつしか、顔を会わせるのがとても憂鬱で、部屋から出たくなくなった。
そんなだから、コーンフレークは、キッチンに行かなくていいし、
パンと違って部屋も汚れないから、いつもこれを食べるようになった。

次第に、家に帰るのがつらくなってきていた。
部屋には帰りたいけど、彼女の居間を通りたくないっていうか。


あんなに家が見つかって嬉しかったのに。


立地も設備も、抜群にいいこの物件、
なんで空き部屋があるのか、やっと分かった。。。

そういう事だったんだ。。。


それでも、屋根があるだけ幸せに思えた。
家が無くなる不安に比べりゃ、このくらいの我慢はしなきゃ

そう言い聞かせる毎日が続いています。


  人気ブログランキングへ 一難さってまた一難。
   たまには休ませてくんないかなー。

スポンサーサイト

tag : 大家 イタリア フィレンツェ 共同生活 同居問題

コメント

Secret

No title

はじめまして。
社会への影響度へ投票しました。

世界や世間や環境が変わるのを待つより、
自分が変わってしまったほうが早いって思っています。

社会への影響度があるってことは、
世界を変えることができるってことですよね。

それって、他の前向きな選択肢を全てゲットできるんちゃいます?

ちなみに、現在のわたしがいくら動いても、そよ風一つふきません・・・。

No title

↓私も社会への影響度です。

自分は小さいけど、何か自分にも人(他人)にも「信じられる大人」になりたくて。

これからの子供達が、希望や夢を熱く語れる社会になって欲しい。

だから、まずは自分から。。。って、思ってます。

中々、ダメ出しばかりの自分ですけど。。。。(笑)☆

投票、イイですね!!v-411

リンク追加させていただきましたv-411!!

でも、うちはリンク長々で申し訳ないです。。。v-406v-356

応援♪

No title

NTGさん

はじめまして。投票ありがとうございます(^_-)
社会への影響度ってこれも計りにくいですよね。
やっぱりやりがいってのはおぼろげなものなんですかねぇ。
みんなどう思ってるのか気になるところです。

No title

とっすぃぃぃさん、
信じられる大人って大事ですよね。
思春期な頃に反発しまくった大人の側に今はいるわけですけど、
当時の自分に今の自分はどう見えるんでしょう(笑)?
きっと親になると、子供からいつもどう見られてるかって感じるんでしょうね。
親になった友人も、急にしっかりしだしたりしてます。
子供っていいですねv-10

あっはっは!

majiro

Author:majiro

企画マン まじろー
(写真:右)
 このブログの執筆者
2009/2
 サラリーマン卒業!
2009/5
 フィレンツェでコック修行!
2009/9
 プーリアでコック修行!
2010/4
 ヨーロッパ旅行
 『世界の緑から』へ出発!
2010/5
  帰国。(東京→三重へ)

デザイナー  ユー
(写真:左)


暦の上で
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
いろんな本棚



まじろんちの樹
最新記事
- - 最新記事 -
たき火を囲みながら。
昔の思いで
検索してくれるらしい
オススメ作品
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

黒いもじゃもじゃ
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。