スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

#47 幸せのバー

IMG_4064.jpg

ついに新居獲得!

何日たっても落ち着かない難民キャンプで暮らすある日、
知らない番号から電話がかかってきた。
電話の主はパオラというイタリア人女性で、何日か前に家は空いてますかと
問い合わせをした人だった。

その時は、ヴァカンツァでフィレンツェにはいなかったのだが、
ようやく戻ってきたから、家を見に来る?との電話でした。

選んでいる余裕は無いので、見に行く必要も無いんだけども
とりあえず、見に行ってやっぱり即決した。

場所は、フィレンツェ サンタ マリア ノベッラ(中央駅)から歩いて5分。
ホテルや飲屋街と住宅街のちょうど境目くらいの立地にある3階の1部屋。

今回も4畳くらいの狭さで、ビジネスホテルみたいな部屋なんだけど、
なんと部屋に、扇風機がある!!
感動した。転々とする自分には、荷物になるため買えなかった扇風機。
エアコンの無いこの街で、ずっと憧れていたあのフォルム。
扇風機ってよく見ると、どことなくカッコいいな。
そんなのついてて幸せだ。サイコーだ。すずしい。。。

そして、掃除がきちっとしてあって清潔なのがいい。
ベットにおもいっきり寝転がれる!
ああぁ幸せだ。

そして大家さんと同居。それは聞いてない。
そんなのまでついてるのかこの家は。

(イタリアのホームステイであまりいい話は聞かない。
 たいていは干渉がうるさくてもめる。
 家族の一員として迎えてくれるなんてのは幻想。ほぼ無い。
 家探しの条件では、デメリットとしてとらえられている。)


一度、難民キャンプを経験したおかげで、
幸せのバーがぐっと下がっている。



今思えば、横浜に住んでいた頃は、なんて恵まれていたんだろう。

とにかく、また引っ越しだ!
引っ越しは全てハンドキャリー。


  人気ブログランキングへ この引っ越し先には、実は後々とても大変な思いをさせられます。


スポンサーサイト

tag : 引っ越し イタリア フィレンツェ 大家 幸せのバー

コメント

Secret

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: よっかたね。

同居はめんどくさいくらい世話焼きなおばちゃんパオラです。
色っぽいことは1mmもないです。

それからイタリアでマスクしている人を見た事が無いなー。
日本を出るときは意識してたけど、飛行機でもマスクしてるの日本人だけだし
とくに気にしなくなったなー(^_-)
そっちのほうが危ないんじゃない?気をつけて
あっはっは!

majiro

Author:majiro

企画マン まじろー
(写真:右)
 このブログの執筆者
2009/2
 サラリーマン卒業!
2009/5
 フィレンツェでコック修行!
2009/9
 プーリアでコック修行!
2010/4
 ヨーロッパ旅行
 『世界の緑から』へ出発!
2010/5
  帰国。(東京→三重へ)

デザイナー  ユー
(写真:左)


暦の上で
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
いろんな本棚



まじろんちの樹
最新記事
- - 最新記事 -
たき火を囲みながら。
昔の思いで
検索してくれるらしい
オススメ作品
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

黒いもじゃもじゃ
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。