スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

#43 路上生活へのカウントダウン!

ちょっと想像してください。。。

あなたはイタリアに来て2ヶ月ちょっと。独り暮らし。
言葉もままならず、知合いも少ない。
物乞い、スリ、酔っぱらいなど治安の悪いこの街で、
このままだと、あと2日路上生活になります。
どんな気持ちになる?

IMG_2542.jpg


雨ふったらどうしようとか、蚊が多いかもとかではなく、危険

8月のお盆の時期、僕はこの状態になりました。

月末日、大家さんが8/16から新しい住人が来るから、
もううちには住めないんだと告げられました。

日本と違い、部屋を貸すのに不動産屋も仲介せず、契約書も無くても住む事ができる国。
トイレ、シャワー、キッチン共同でほんとに部屋単位で貸すのがイタリア。
貸りてる部屋を又貸しするのも、家賃払わず逃げるのも、なかなかアバウトなんです。

今住んでる人がいるのに、次の人を決めるなんてひどい!そんなものなのか。
厳しい国だと思いながら、反論できず仕方なく家を探す事になった。

 (後でわかった事だけども、これは日本同様で当然NG。訴えられるらしい。
  この大家、次の人は長期間2人で1部屋使うから、金になると思ったみたい。)

大学構内の張り紙やインターネット掲示板、知合いのツテなど探したけども
この時期の家探しは難しい!
イタリア人に撮って8月はヴァカンツァの時期で、これのために一年がんばってる。
フィレンツェの人たちもみんな田舎や海へ行く。
住宅街の路上駐車もこの時期はさっぱり無くなるくらいに。

そしてこの時期はキリスト教徒にとって、特別に神聖な時期のようです。
つまり日本で言うと、12/28日から1/5までの年末年始に家探しを
してるみたいなもので、引っ越しは1/1でいいですか?って具合です。
元旦に引っ越しはさすがに無理だろー!

最初は、立地や設備や金額を見ながら探してたけど、もうそんな余裕は無い!
片っ端から電話したんですが、
「女子のみ」
「もう空きが無くなった」
とかNGばかり。
多かったのが、「バカンツァでフィレンツェにいないから帰ったらね」
というもの。8月末じゃおそいんだよーーー!!

というわけで、このままだと
後2日で路上生活
です。
日に日に焦りと不安は加速していく!
スリリングな展開になってきた。。。

ほんとうにまずい
リアルな不安が沸いてきた。

帰る家が無いっていう不安は、
広い世界にひとりぼっちでいるような気持ちになります。


  人気ブログランキングへ ん~。家って大事なんだ。家出って贅沢な悩みだったんだ。
   家、見つからない(・ε・)

スポンサーサイト

tag : フィレンツェ 家探し 屋根探し 野宿 ストリートファイター 路上生活 ホームレス ・・・。

コメント

Secret

あっはっは!

majiro

Author:majiro

企画マン まじろー
(写真:右)
 このブログの執筆者
2009/2
 サラリーマン卒業!
2009/5
 フィレンツェでコック修行!
2009/9
 プーリアでコック修行!
2010/4
 ヨーロッパ旅行
 『世界の緑から』へ出発!
2010/5
  帰国。(東京→三重へ)

デザイナー  ユー
(写真:左)


暦の上で
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
いろんな本棚



まじろんちの樹
最新記事
- - 最新記事 -
たき火を囲みながら。
昔の思いで
検索してくれるらしい
オススメ作品
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

黒いもじゃもじゃ
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。