スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

#41 アンズダンディズム

apricot01.jpg

お、美しい造形。
もしかしてアンズ切る才能あるんじゃない!?



見に来てくれた皆さん、いつもありがとうございます。
今日はいつものようにくだらない話をひとつ。

イタリアじゃあ、季節のものはの時期にしか出回らない。
果物や野菜なんかも、日本と違っていつでもは手に入らないんです。

そして、それは僕の狭いまな板の上にも影響し,なんとドルチェでつかっていた
アンズのメニューは、突然だけど今日でおしまいと聞かされました。
長い間、いや短いけど、最初に覚えたメニューだから君の事は忘れないなんて
感慨に耽っていた夜の営業中。ふと思い出しました。

幼なじみの結婚式のビデオレターを撮影しなけりゃな。

中学、高校、大学と同じように育ってきて、同じように大手メーカーに就職し、
第一線で働く親友のK。根っからの親友で恋の話も仕事の話もいっぱいしてきた。
そんなやつが結婚するので、こっちもイタリアからやれるだけの事はしなきゃあな

周りのみんなもそろそろ結婚する事が多く、結婚式に出た事も少なくない年頃。
28と言えば、戦国時代なら子どもが3人くらいいる頃だ。
ちまたではコンカツなんぞといい、結婚にも努力が必要だと言われている。


いいのか俺は、ここでアンズ切ってて!


こんなに28歳のトレンドと逆行していていいのか!
クローズZEROのころとは違うんだぞオレ!
目を覚ませ!いややっぱ覚まさないで!

もちろんアンズが悪いわけじゃない。職場に不満も無い。
特に結婚したい気持ちが強いわけでもないし、人並みだと思ってる。

ただ、なんちゅーか、ステータスは無職でイタリアでアンズ切ってる。
結婚するには大切な「生活の安定」をアンズのヘタと一緒にゴミ箱に捨ててしまった。



そもそもなんで俺は切ってるんだったけアンズ?


会社も辞めて、外国で修行している僕には、時差7時間の日本より
結婚の方が遠く感じる。。。

そして、28歳の僕は、アンズで言うとどの辺りなんだろう?
ひげもはえ、オールバックが似合い始め、すっかりダンディズム溢れる最近の俺。
もうすぐスーパーの棚から外されるのだろうか。

ドルチェメニューからもいなくなって、イチジクなんかに取って代わられるのか!
アンズとともに過ごしたこの夏を、僕はきっと忘れるまで忘れない。
日本では、旬に関係なくスーパーにはアンズがいつもある。
日本は、真冬のアンズにも優しいダンディズムに溢れている。

閉店後、1コ残ったアンズを捨てないで、こっそり冷凍庫に入れてやった。
凍らせたら旬なんて関係ないだろー。
現代科学なめんなアンズ。

あ、結婚おめでとう K。
心から嬉しく思います。



  人気ブログランキングへ 親友の結婚式に出る事ができず、がっかりするK、
   ほんとに来れないの?って何度も聞かれたのが胸に刺さる。
スポンサーサイト

tag : アンズ イタリア食材 結婚式 アンズの気持ち

コメント

Secret

No title

まじろーありがとう。
あっはっは!

majiro

Author:majiro

企画マン まじろー
(写真:右)
 このブログの執筆者
2009/2
 サラリーマン卒業!
2009/5
 フィレンツェでコック修行!
2009/9
 プーリアでコック修行!
2010/4
 ヨーロッパ旅行
 『世界の緑から』へ出発!
2010/5
  帰国。(東京→三重へ)

デザイナー  ユー
(写真:左)


暦の上で
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
いろんな本棚



まじろんちの樹
最新記事
- - 最新記事 -
たき火を囲みながら。
昔の思いで
検索してくれるらしい
オススメ作品
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

黒いもじゃもじゃ
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。