スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

#40 言葉の壁

IMG_4009.jpg



「あー くっそー!言ってる事がわかんねーよ!」


2009/7/28

働き始めて1週間ちょい経つ今日この頃。
同じ職場の日本人(誘ってくれた先輩)はヴァカンツァで3週ほどいないため
オール イタリア人の環境になった。調理場3人、ホール3人。

シェフのバルバラが、時間のあるときにいろんな言葉を教えてくれる。
道具の名前や動詞とか、僕はその度にメモを取ったりして勉強していた。
そうして少しずつではあるけど、仕事にもなれてきたのもあって、
なんとなく何を言っているのかがわかるようになった。

けれど、それも
「塩を入れてよく混ぜる」とか「あたためてから盛りつけて」
とか調理場でよく使うフレーズと、今まで使ってきた
「どこへ行きたい」「何がしたい」「わたしは何々と申します」
といったもので、まだまだ話せるにはほど遠い。

まかないは全員でテーブルを囲んで食べるのですが、その時の会話はもう
さっぱりといっていいほどわからない
1人ずつ、ゆっくりと、僕の理解を見ながら話してくれないと分からないのだ。
調理でも、いつもと違う事は理解できない

たとえば、
「魚が嫌いなお客さんだから、盛り合せのアンチョビを外して、
かわりにポルチーニ茸のスフォルマートを半分に切って出して」
とか言われると、「魚、アンチョビ、ポルチーニ」しかわからない。
調理場で忙しいときには、まずゆっくりなんて話してくれない。


指示が聞けない。いつもと違う指示はできない。
僕は、普通の事以外はできない人として扱われています。
言われた事と違う事をしてしまうと、あ~あまたわかってないって顔されますし、
この人に言ってもわからないといった会話が聞こえてきたりします。

完全に仕事できない人です。グス。くやしい。


  人気ブログランキングへ 普通の会話をしてるだけなのに
   疑心暗鬼にもなっちゃう。これはかなり堪えるよ。

スポンサーサイト

tag : イタリア語 言葉の壁 厨房 イタリア人 料理修行 トスカーナ フィレンツェ

コメント

Secret

あっはっは!

majiro

Author:majiro

企画マン まじろー
(写真:右)
 このブログの執筆者
2009/2
 サラリーマン卒業!
2009/5
 フィレンツェでコック修行!
2009/9
 プーリアでコック修行!
2010/4
 ヨーロッパ旅行
 『世界の緑から』へ出発!
2010/5
  帰国。(東京→三重へ)

デザイナー  ユー
(写真:左)


暦の上で
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
いろんな本棚



まじろんちの樹
最新記事
- - 最新記事 -
たき火を囲みながら。
昔の思いで
検索してくれるらしい
オススメ作品
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

黒いもじゃもじゃ
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。