スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

#23 ピスカリアとのお別れ

上

いよいよ僕のコック生活の一歩目が今日で終わる。

2009/5/10

フライトが5/23で、三重へいったん引っ越しもあるため
本日が、研修の最終日。

いつものように仕込みを始め、いつものようにランチ営業し、
まかないを食べ、また夜の営業を始める。
そしてついに閉店になった。

この日は、シェフと閉店後の店で飲み、シチリアの魅力や
料理の勉強について何時間も話をした。
そして、お店の2階に泊めてもらい、最後の日を満喫した。

次の日、店は定休日なんだけど朝の野菜の仕入れについていって、
店に戻ってきて朝ご飯をごちそうになり、いよいよ帰る時間になった。
おせわになったなぁなんて思いながらコーヒーをすすっていると

おもむろにシェフが封筒を持ってきて


「よくがんばってくれた。給料だ。」と言った。

僕は研修生だし、給料無しのはずだから何も期待してなかった。
いろんなことを教えてくれたから、金銭的には苦しかったけど
ここで働けて得た事で十分だと思っていた。
驚いたけどそれ以上に、

がんばってやってきて、少しは役に立ったのかと思うと嬉しかった。
働いてお金をもらうっていうことの実感が沸いた。
いままでもずっと働いてきたんだけど、少し違う感覚だった。


そして帰りのバスに乗るときも、シェフと奥さんが、
バスから見えなくなるまで僕を見送ってくれた。
朝もやの中で、2人が静かで、うれしそうな、
そしてどこか心配そうな顔がバスの後ろのガラスごしに見えた。

短い間だったけど、いろんな事を教えてくれた。
イタリア語の便利なフレーズや、料理の世界の事。
魚の話や、葉山の夏の話。もちろん料理も。
最後の夜に、「もっと手伝ってほしかったな」と、
叶わない事がわかってるくせに、僕に伝えたシェフの照れ笑いが
印象的だった。

んで「帰ってきたら、顔出せよ」って。
そんな事言われちゃ、たまんねえよな仕事って。

日本での厨房編はこれにておしまい(^_-)


  人気ブログランキングへ 押してくれてるみなさん。
  ←いつも応援ありがとうございます(^_-)

スポンサーサイト

tag : 研修 最終日 イタリア フライト コック

コメント

Secret

あっはっは!

majiro

Author:majiro

企画マン まじろー
(写真:右)
 このブログの執筆者
2009/2
 サラリーマン卒業!
2009/5
 フィレンツェでコック修行!
2009/9
 プーリアでコック修行!
2010/4
 ヨーロッパ旅行
 『世界の緑から』へ出発!
2010/5
  帰国。(東京→三重へ)

デザイナー  ユー
(写真:左)


暦の上で
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
いろんな本棚



まじろんちの樹
最新記事
- - 最新記事 -
たき火を囲みながら。
昔の思いで
検索してくれるらしい
オススメ作品
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

黒いもじゃもじゃ
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。