スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

#177 僕らのフルコース 裏話6

14IMG_0033.jpg

Costoletto di Maialino con spinaci
子豚の骨付きステーキ ホウレンソウを添えて

豚は難しいんです。火を完全に通さないといけないので。
普通に焼いてしまうと、水分がぬけてパサパサにできあがってしまいます。

なので、きっちりとスジを切って、脂を取り除いて、
それからワインや香草ででマリネして一晩寝かしたりするし、
焼き方も、強火過ぎると水分が溢れ出してしまうし、
弱すぎでも水分が流出してしまう。

焼くってむずかしい。そして楽しい。


15フライパン横加工

Acqua pazza
アクアパッツァ

この料理って、釣りに行った時に使える。

そう思いながら、最近は釣りに行けていない。
これって釣ったそばで作れるくらい簡単だから、今年の夏は海でこれやる事にします。
アサリのココットとかも海でやれるはず。ひそかに企み中。


17IMG_0789.jpg

Confit di anatra con pure di patate
鴨のコンフィ じゃがいものピューレを添えて

コンフィ。それは低温調理。
80度のガチョウ油脂のなかに鴨肉を入れて3時間。

ガスでやると、温度管理がつらい。つらすぎる。
オーブンなら温度設定しておけば、一応できるわけです。

ただ、もっとすごいのがあるらしい。
それを使えば、楽々につくれるらしい。
どこの家庭でもあるらしいそいつ。


炊飯器。


だそうです。80度まで上げておいて保温しておけばほぼ自動で完成するらしい。
一度お試しあれ。そして結果を教えてください。


人気ブログランキングへ 料理の説明は、「じぶんち島のレストラン」をどうぞ。
 →こちらへどうぞ。
スポンサーサイト

tag : アクアパッツァ コンフィ マリネ イタリア料理 フルコース

コメント

Secret

あっはっは!

majiro

Author:majiro

企画マン まじろー
(写真:右)
 このブログの執筆者
2009/2
 サラリーマン卒業!
2009/5
 フィレンツェでコック修行!
2009/9
 プーリアでコック修行!
2010/4
 ヨーロッパ旅行
 『世界の緑から』へ出発!
2010/5
  帰国。(東京→三重へ)

デザイナー  ユー
(写真:左)


暦の上で
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
いろんな本棚



まじろんちの樹
最新記事
- - 最新記事 -
たき火を囲みながら。
昔の思いで
検索してくれるらしい
オススメ作品
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

黒いもじゃもじゃ
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。