スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

#162 バルセロナ(29ー30日目)

5/2(日)ー5/3(月)

さて、バルセロナものこり少し。

この街が終わるってことは、このヨーロッパ旅行が終わるってこと。

あっという間だった1年間のヨーロッパ生活も終わりが近づくと、しんみりしてきます。
旅の終わりを飾るにふさわしいバルセロナの魅力をどうぞ!

ぐえる

ここはグエル公園
ユネスコの世界遺産に登録されているガウディ建築のひとつだ。

現在でこそ公園となっているけど以前は、
先日紹介したガウディのパトロンであるグエルとガウディの夢が注ぎ込まれた
分譲住宅だったのである。   (→グエルとは?


IMG_4615.jpg

ガウディは同じ芸術センスを持つグエル伯爵というパトロンと、
自然との調和を目指した総合芸術を作り上げようとしました。

IMG_4590.jpg

この頃、バルセロナでは工業化が急速に進んでいて
それに対してガウディとグエルはこの場所に、人々が自然と芸術に囲まれて暮らせる、
新しい住宅地を作ろうとしたのでした。

IMG_4601.jpg

しかし、ふたりの進みすぎた発想と自然の中で暮らす価値観は、
当時はまだ理解されませんでした。

IMG_4606.jpg

広場、道路などのインフラが作られ、60軒が計画されていましたが買い手がつかず、
結局売れたのは2軒で、買い手はガウディ本人とグエイ伯爵だけだったようです。

IMG_4609.jpg

グエルの死後、ここは市に寄付され、公園として使われるようになりました。
そのためこの公園には、これらの建物の他に森林が広がっています。

IMG_4630.jpg

当時、完成していたエントランス部分が残っている。

IMG_4643.jpg

壁からせり出した緑など、随所に緑を取り入れようとしたアプローチが見られる。
人工的なんだけど、そうは見えないのが調和しているということ?

IMG_4649.jpg

自然との調和。
実は僕らのこの旅のテーマとも似ているため、この公園はすごく気になっていました。
そして、当時は自然の中で生活する素晴らしさが理解されず、失敗に終わったのは
すごく残念におもいました。
もし、現代の日本ならうまくいくでしょうか???




IMG_4652.jpg

次は、一路ケーブルカーに乗ってバルセロナの西武を目指します。
なんと地下鉄の一部の路線であるため、同じ切符で連絡できます。

IMG_4653.jpg

坂道を上り、トンネルを抜けると・・・

IMG_4660.jpg

モンジュウィックの丘があります。
この丘は、バルセロナオリンピックの会場になったあの丘です。
そしてこれはモンジュウィック城と言う城塞です。

Iおか

ケーブルカーから降りると、ロープウェーで丘のてっぺんまでいけます。
僕らは歩いたけど、これに乗ってもおもしろかったと思いますよ。

この丘からは、バルセロナの全景が見渡せます。
ひときわ大きくサグラダファミリアがそびえ、他の国とは違う色合いで
スペインの最もスペインらしい色合いを感じられるでしょう。




そしてやっぱりスペインと言えば、タパス。
好きなものを好きなだけ自分でとって食べるスタンディング形式のスペインバル。
色とりどりのタパスは、見てるだけでもおもしろい。 (→タパスって何?

IMG_4538.jpg IMG_4540.jpg

IMG_4524.jpg IMG_4528.jpg

IMG_4529.jpg IMG_4531.jpg

IMG_4535.jpg IMG_4537.jpg



さらに、前回ちょっと失敗したパエリヤのリベンジをするべく
バルセロナのNO1人気の呼び声も高いここへ!

「Les quinze nits」(ラス・キンザ・ニッツ)


IMG_4693.jpg 

ゴシック地区のレアール広場にあるお店で、その人気はすさまじい。
席数は100席くらいあるくせに、50mほどの行列ができる。
ちょっとしたアトラクションみたいになっています。

IMG_4696.jpg

まずはオリーブから始まる。
これはサービスだけど、けっこういける。パンもおいしい。

IMG_4701.jpg 

そして目当てのパエリヤへ!
2人前からの注文で1人€7.4なので、この界隈で最も安い!

そしてうまかった!
手長エビ、ムール貝、豚肉、グリーンピース、イカ、と具はちょっと少ない気もするけど
はずれのないおいしいパエリヤだったので、行って間違いない!


「Les quinze nits」
Placa Reial, 6
Tel:93 317 30 75
13:00~15:45 19:00~23:00
週末:13:00~13:00 年内無休
地下鉄 LICEU(L3)


とうとう明日の16:00にフィレンツェへ向けてのフライト。
なかなか過酷だったけど、このたびが終わることが
とてもさみしく思います。



人気ブログランキングへ 

スポンサーサイト

コメント

Secret

あっはっは!

majiro

Author:majiro

企画マン まじろー
(写真:右)
 このブログの執筆者
2009/2
 サラリーマン卒業!
2009/5
 フィレンツェでコック修行!
2009/9
 プーリアでコック修行!
2010/4
 ヨーロッパ旅行
 『世界の緑から』へ出発!
2010/5
  帰国。(東京→三重へ)

デザイナー  ユー
(写真:左)


暦の上で
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
いろんな本棚



まじろんちの樹
最新記事
- - 最新記事 -
たき火を囲みながら。
昔の思いで
検索してくれるらしい
オススメ作品
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

黒いもじゃもじゃ
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。