スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

#146 ベルリン手作りホテル(11日目)

IMG_2483.jpg


このホテルのためにベルリンまで来た。


4/14(水)
決して言いすぎじゃなくて、そのくらい見てみたかったこの「Michelberger Hotel」
急速に進化していると言われるベルリンの街にあり、もはや世界的に有名になった
このホテルの取り組みはおもしろい。

30才そこそこのオーナーと、そのもとに集まった若い才能によって
大部分が手作りで作り上げられたホテル。
僕らは、「友達の家に泊まるようなリラックス感」といわれるこのホテルの
特徴を感じるために、ベルリンへ行く事にしたのだ。

IMG_2488.jpg

エントランス。この右手奥にはカフェがあり、左手奥はラウンジとなっている。
古本がヤマのように陳列されていて、それが間仕切りになっている。
従業員は、みんな若く、普段着でラフな接客スタイル。

IMG_2356.jpg

部屋は、手作りというだけあって随所にそれがわかるんだけども
デザイナーホテルほどの気取った感じもなく、ホテル独特のソワソワ感がないため
友達の家に来たようでこれが逆にリラックスにつながる。

IMG_2360.jpg

すみずみまで手が行き届いていて、とても清潔。

IMG_2361.jpg

センスあるインテリアコーディネートもさることながら
空調や電源、お風呂などに関してもまったく不満がなかった。
こういう基礎的なことをおろそかにしていないのは、さすがドイツというか。
とにかく、デザインが話題に上がることがおおいこのホテル、
思いやりの感じられるちょっとした気配りが随所にありました。

IMG_2506.jpg

夜のラウンジ。
このホテル、夜の2時まではこんな感じでラウンジでみんなが飲み騒いでいた。
普通、ラウンジではそんなに長居しないのに、ここではソファーにもたれながら
お酒を片手に、スペイン人ミュージシャンの生演奏を楽しめるのでした。

このユースホステルのような楽しさが、ふつうのホテルのラウンジにあるのが
新鮮で、とても居心地のいいものでした。

IMG_2492.jpg

手作りのテーブルに花を生けただけ。まさに友達の家。

IMG_2511.jpg

メニューも手作り。
その手作り感がまた、人気の秘密なんだろう。

IMG_2496.jpg

各部屋の前に部屋番号を表示するやつ。
こんなところにもデザインがあしらわれている。

IMG_2485.jpg

このホテルのエントランスにあるフレーズ。
工場をリノベーションして手作りで作り上げたこの若いホテルは、
独特の雰囲気を醸し出して、ベルリンの街に根付こうとしています。

自分たちの力で作り上げたこのホテルへのスタッフの愛情と勢いを感じ、
そのかれらの姿に、ちょっとうらやましさを感じたのでした。



「Michelberger Hotel」
(http://www.michelbergerhotel.com/)
   ↑HPもおもしろいです。

スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

う~~~ん!!!
泊まってみたい!!!☆

まじろさんが帰国してからどういう。。。。

楽しみです♪v-398v-218v-344

No title

ここほんとよかったなー。

星付きホテルと比べると、ゴージャスさや
快適さは劣るけども、なんか雰囲気がねー。

ドイツいくことがあれば、ぜひ!

僕が帰国したらどういう。。。。
あっはっは!

majiro

Author:majiro

企画マン まじろー
(写真:右)
 このブログの執筆者
2009/2
 サラリーマン卒業!
2009/5
 フィレンツェでコック修行!
2009/9
 プーリアでコック修行!
2010/4
 ヨーロッパ旅行
 『世界の緑から』へ出発!
2010/5
  帰国。(東京→三重へ)

デザイナー  ユー
(写真:左)


暦の上で
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
いろんな本棚



まじろんちの樹
最新記事
- - 最新記事 -
たき火を囲みながら。
昔の思いで
検索してくれるらしい
オススメ作品
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

黒いもじゃもじゃ
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。