スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

#139 パリで大人気ショップ♪MERCI♪(5日目)

4/8(木曜日)

今日は、パリで話題の
コンセプトショップ“MERCI”へ行ってきました。


ここは、マレ地区という最近のパリではとびきり人気があるオシャレな地区にあります。
ゲイの街としても有名なようで、それがオシャレさの理由だとか。
確かに、石畳の小道の両脇に並ぶショップは、パリの他の地区より刺激的だった。

merci-car.jpg


エントランスを入ると、小さい中庭があり、かつての名車と緑がディスプレイされる。

IMG_1883.jpg

店内は地下も合わせて三階構造。小気味よくアイテムが陳列される。
その置き台のひとつひとつに味がある。

IMG_1839.jpg

店内に併設されるカフェ。
縦長の構造の壁には、ずらりと本が並ぶ。
これぞライブラリーカフェの見本といった感じ。にらむなイヌ。

IMG_1833.jpg

ハンドキャリーできるチューリップの生花。
水の入ったかわいいハンドバックに入れて。

IMG_1836.jpg

なんて事のない白くて薄手の花瓶にスイセンが放り投げてあるだけ。
なのになんで?とおもうほどセンスよく映る。
よく見ると白の花瓶にたてに線が入っている。これがエレガントだ。

IMG_1852.jpg

どこかの蚤の市でみつけたようなテーブルだけど、色っぽい。
メタル部分は独特のアンティークというか錆び加工というかが施されていて
古さとモダンが1つの道具に混在している様子。

IMG_1853.jpg

さらにそのアレンジにも古さとモダンさがミックスされている。
チャチでわざとらしい派手さのシャンデリア。
形が不揃いの緑のビンに大きな黒い皿。
イスは高さも素材もバラバラにして配置。
テーブルの天板は木目が浮き出るくらいごつごつしていて素朴。
その1つ1つのアイテムもおもしろいけど、
この“古さ”“新しさ”のアレンジに強烈な刺激を受けた僕たち。

11

パリのショップの照明には、ハロゲンランプがスポットライトに使われていて
商品を浮き出すように演出していることが多いけど、
この部屋は白熱灯で全体を照らしている。
光の演出をアイテムや部屋ごとに変えているのも、リズム感があって楽しい。

2.jpg

カラフルな文房具。ノート一冊までセレクトに手を抜いていないのに好感。

12

フランスのカジュアルらしいシンプルさ。

3.jpg

食器の1つにも個性と主張が見え隠れする。
ざっと見ても楽しめて、目を凝らしても楽しめる。

4.jpg

庭に置きたい。その素材の質感にはもうよだれが。。。

5.jpg

この植物が入っているのは、なんとカバン。
専用のプランター的カバンも商品の1つで、いたるところに配置してある。

7.jpg

ちいさなトートバッグを白ペンキで塗って、緑を入れただけ。
だけ!? ・・・まいりました。

9.jpg

併設のカフェのサイドには中庭があり、ガーデニングがされていました。
その庭に行くことはできなかったけど、よく手入れされたきれいな庭でした。


もし、この庭とテーブルを自由に行き来できたらどんなにいいだろう。
庭をオブジェの1つとして飾るだけじゃなくて、そこで食事ができたら?

「カフェと庭」
この旅の目的を「緑を探すこと」にしたのは、この庭の使い方を知るためといっても
いいすぎではないんです。飲食店に庭を造るのは経営上むずかしい。
けれども、観葉植物だけで感じる”自然”にはものたらなさを感じる。
飲食店で自然を楽しむことができたら。庭をうまく使うことができたら。
この庭探しに一歩近づいたこのMERCIでした。


最後に。
このMERCIは、2009年の3月にオープンし、利益の一部を恵まれない子どもたちを
支援する団体に寄付している。社会貢献を誰もが参加しやすい形で実現している
このショップのコンセプトもまた、欧州で得るものの1つだったと思った。

とにかく、MERCIのこの空気をどうやって演出するのかと
考え続けることになった1日だった。



Merci  メルシー
111,boulevard Beaumarchais,
75003 Paris
tel 01 42 77 10 38
営業 10時~20時
休日 日曜日



人気ブログランキングへ さあてあしたは蚤の市!
 パリでは3大のみのいちがひらかれているらしい。
スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

お~!車は「カリオストロの城」に登場したフィアットじゃあーりませんか!

鞄に緑・・・・かわいい!
緑を上手に飾ってあるところって
雑然としているようでとっても手入れが行き届いてるよな。
相手も生き物やし、愛情がないとでけん。
私なんかすぐ枯らしてしまうねん。
この前買ってきて植え替えたミニバラももう死にそう・・。
ガーデニングって難しい。。。

>なおぴちさん

そう!その名車が!!

コアでディープなところを知ってらっしゃる。

緑ってむずかしいですよね。
なんかそれぞれの育てかたみたいなんあるし、
水やり過ぎても死んでくし、光に当てると日焼けしたりするし。
原因不明の変死でなんぼほど看取ってしもたか。。。

なんまんだぶ。
あっはっは!

majiro

Author:majiro

企画マン まじろー
(写真:右)
 このブログの執筆者
2009/2
 サラリーマン卒業!
2009/5
 フィレンツェでコック修行!
2009/9
 プーリアでコック修行!
2010/4
 ヨーロッパ旅行
 『世界の緑から』へ出発!
2010/5
  帰国。(東京→三重へ)

デザイナー  ユー
(写真:左)


暦の上で
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
いろんな本棚



まじろんちの樹
最新記事
- - 最新記事 -
たき火を囲みながら。
昔の思いで
検索してくれるらしい
オススメ作品
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

黒いもじゃもじゃ
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。