スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

#137 パリでフォアグラ♪(3日目)

4/6(火曜日)

ファッションの最先端 レ・アール地区へ

さてあさから早速、ルーブル美術館より北側でオペラ通りのあたりまでの
レ・アール地区へと行くことにする。

もちろん歩きで。

IMG_1647.jpg

これが一般的なパリのお店の外観。
カフェやビストロだったら外にテーブル席を作ったり、緑を置いたりする。

IMG_1574.jpg

道を行くと、いろんなものが売っていて誘惑される。おいしそうなパテ。

IMG_1624.jpg

緑みっけ。というか壁一面に。。。

IMG_1633.jpg

教会の中にも、ちょっとした緑がある。
カフェやレストランでもワンポイントに緑を使うことがとにかく多い。

IMG_1655.jpg

これはオペラ・ガルニエ。とても大きい。
シャルル・ガルニエ設計のオペラ座。バスティーユに新しいオペラ座ができてからバレエばかり
だったが、最近はまたオペラも始めたらしい。
シャガールの天井画や壮麗な大階段など一見の価値あり。

IMG_1657.jpg

ギャラリーラファイエット。
ルイヴィトン、グッチ、プラダがそろうパリ最大級のデパート。
高級食材がそろうラファイエット・グルメがすごい。
ちなみに隣は、プランタン高島屋。

IMG_1659.jpg

デパートとは思えないような豪華すぎる天井の装飾。

IMG_1662.jpg

シャネルのウィンドウには緑が取り入れられていた。

IMG_1688.jpg

そうこうするうちに夜になり、この地区をそぞろ歩いていた。
どうもパリというのはイタリアに比べて、ずいぶん近代化が進んでいて
町並みこそ違えども、日本にずいぶん近いなと感じる。
そして、街のいたる所に緑を配置していて、それがわざとらしくない自然さ。

IMG_1693.jpg

本日のディナーはフォアグラ。
鴨専門店で地元で人気のビストロ「Domaine de Lintillac」で食事。

フォアグラ(Fois Gras)のジュレ。
イタリアで食べたものにくらべるとすこし濃厚。
ソテーも食べてみたかったけども。

IMG_1695.jpg

鴨のコンフィ。
コンフィとは、鴨肉を油脂に浸して低温で温めたフランスの保存料理。
この鴨肉は、素材がいいのかとてもおいしくてイタリアよりおいしかった。

IMG_1699.jpg

フレンチは、パスタがないので、前菜とメイン料理で終わることが多い。
そのためイタリア料理のコースよりは味は濃い分、分量は軽い。
そしてこれがドルチェのアイス。
くるみアイスにマロンクリームと生クリームがこれでもかってほどのっかる。
コーヒー(Cafe)と言えば、エスプレッソを指すけど、イタリアよりは薄めの仕立て。

IMG_1717.jpg

そしてパリの一日が終わる。
セーヌ川のなんてことないワンシーンはどこまでもパリらしい。


人気ブログランキングへ 明日は若者の街
 カルチェ ラタンへ!
スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

パテ美味しそう^^
お料理も芸術的!

いつも写真上手やなぁ~と感心するわ。
教会の写真好き。
そこの椅子に座ってしばしボーッっとしてみたい(笑)

No title

何気ないのに無造作に活けられてるお花とかも。。すてきですね~。。。

コンフィって、初めパフェかと思った(笑)

ホホホ~~!!☆。。。。はずかし。(笑)

>なおぴちさん

フランスにはレストランとビストロがあって
ビストロがいわゆる食堂?のようなもの。

この鴨専門店もビストロで、€30ほど。
だいたい4500円程度になるわけです。

フランスの物価は高く、日本の1.5倍くらいには
なるため、食費だけでも大変です(:_;)

それでも、さすが芸術の街。
街全体の雰囲気が強いっす。

>とっすぃぃぃさん

ごめんなさ~い。
昨日は急ぎすぎて、記事と写真がずれてました。
ご指摘の通り、あれはデザートのパフェです(:_;)

混乱させてごめんなさい。

でも、フランス語の料理名ってかなりむずかしく、
僕らも、自分が頼もうとしている料理の正体は
出されて初めて気づくことも少なくないです。

とにかく食材の名前も料理の読みかたがもっとわかれば
もっと食事を楽しめるのに!とちょっと悔しい。

イタリア料理なら!とか英語で書いてあれば!
とはがゆい毎日です(:_;)
あっはっは!

majiro

Author:majiro

企画マン まじろー
(写真:右)
 このブログの執筆者
2009/2
 サラリーマン卒業!
2009/5
 フィレンツェでコック修行!
2009/9
 プーリアでコック修行!
2010/4
 ヨーロッパ旅行
 『世界の緑から』へ出発!
2010/5
  帰国。(東京→三重へ)

デザイナー  ユー
(写真:左)


暦の上で
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
いろんな本棚



まじろんちの樹
最新記事
- - 最新記事 -
たき火を囲みながら。
昔の思いで
検索してくれるらしい
オススメ作品
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

黒いもじゃもじゃ
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。