スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

#135 いかにもパリらしい。(2日目)

4/5(月曜日)

パリでネットワーク環境がととのわなかったためちょっとアップ遅れました(・ε・)。
ではパリをどうぞ。

1ぱりのまち

パリの早朝。イタリアに比べてまだまだ寒いパリ。まだ冬といった空気。
街は、とても整備されていて建物も古いだけではない洗練された雰囲気。

3はなや

ルーブル美術館へ向かう通りには、花屋が多く、街の一角を緑で飾る。

2はなや

日本とはまた違う商品ラインナップ。価格は日本の1.5倍ほどとちょっと高い。
観葉植物は全体的に日本よりサイズが大きい。
日本の熱帯植物の多くは沖縄などで作られるが、果たしてパリはどこから?

4かき

花器や園芸用品は、さあすがフランス。種類の多さも1つ1つの個性もすごい。
錆びたような加工なのか、錆びただけなのかはわからないけど、
その雰囲気はなかなか?!

5かさのば

そして、この日一番の緑のステキな空間はここ。
「Casa Nova」という花屋。パリでは地味にうつるシックな外観。

6かさのば

緑の淡いペンキで無造作に塗った壁と
チェリーウッドの床材をこれまた無造作に張ったフローリング。傷だらけ。
せわしく作業をするフランス人の店員はもちろん普段着。
店内には軽快なジャズが流れ、大量の植物のおかげで朝日が木漏れ日のようになる。

7

う~ん。ジャズと緑は最高。
しかも、こんだけ植物を並べるとあたかも自然の中にいるように感じるなあ。

8

いろんなアイテムがコじゃれたパリ風?!

さてこの後、ルーブル美術館へいったのですが、あまりにボリュームが多いため
別の記事にて紹介します(・ε・)
続いては、美術館の後の午後4じくらいからのことです。

IMG_1462.jpg

ここはルーブル美術館よりすぐのAngelina(アンジェリーナ)という
Salon de te(サロン・ド・テ:いわゆる喫茶店)
いいかげん朝から歩きっぱなしなので、休憩もふくめてパリの名店に入る。
日本にも上陸しているこのお店は、フランスカフェ文化のど真ん中をいく老舗で
この日も長い長い行列ができていた。

IMG_1471.jpg

店内には、色とりどりのマカロンやスィーツが溢れ、オシャレそのもの。

IMG_1469.jpg

店内は、伝統的なサロンとしてパリ行く人に超人気。

IMG_1474.jpg

ここはやっぱり€5(750円くらい)のモンブランにした。
濃厚なマロンクリームに中身は生クリーム、底にはマカロンがひいてある。
あまくておいしい。ただすごく重いためデザートというより食事になった。

IMG_1480.jpg

さてルーブルの横には、チュイルリー公園というものすごく大きな公園が広がっている。
新宿御苑みたいなもんかなと思いつつ、家族連れやイヌの散歩なんかでにぎわう。
公園の中心に噴水があり、その周りに置いたイスでくつろぐパリの人々。

IMG_1504.jpg

そしてチュイルリー公園の隣のコンコルド広場からずっとシャンゼリゼ通りを行くと
静かな並木どおりが一変して、ショッピング街へと変わる。表参道とか銀座のような
そんな町並みになり、ルイヴィトンなどのブランドが立ち並ぶ。
さらに進むとようやく、凱旋門。地下トンネルから凱旋門の真下へもいける。

IMG_1494.jpg

さて、腹が減っては歩けないので、PAULでバゲットを買う。
日本でも有名なフランス系パン屋は本場でもやはり大人気だった。

IMG_1527.jpg

さて日本のバゲットとはどうちがうのか?!

IMG_1533.jpg

焼きたてなのでまだまだあったかい。イタリアのパンもおいしかったけど
フランスのパン、小麦がおいしいからか、感動のおいしさ。
味が日本で食べるのとまったく違う。

IMG_1539.jpg

芸術の都パリ。
道ばたにでかい芸術を発見。媚びない表情がかわいい。


 疲れた。
 12時間あるきっぱなしは、さすがにつかれた(^_-)


人気ブログランキングへ さてつづいてはルーブル美術館をご紹介。
 ちょっと記事のボリュームが多すぎ?!
スポンサーサイト

コメント

Secret

あっはっは!

majiro

Author:majiro

企画マン まじろー
(写真:右)
 このブログの執筆者
2009/2
 サラリーマン卒業!
2009/5
 フィレンツェでコック修行!
2009/9
 プーリアでコック修行!
2010/4
 ヨーロッパ旅行
 『世界の緑から』へ出発!
2010/5
  帰国。(東京→三重へ)

デザイナー  ユー
(写真:左)


暦の上で
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
いろんな本棚



まじろんちの樹
最新記事
- - 最新記事 -
たき火を囲みながら。
昔の思いで
検索してくれるらしい
オススメ作品
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

黒いもじゃもじゃ
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。