スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

#123 イタリア郵便 やってはいけない事

posta.jpg とにかくテキトー?
     イタリア郵便事情


 イタリアには、poste italianeという郵便局があり、
 そこで、日本同様に郵便、宅配、各種支払いなどを
 行っている。さらに税関という猛者も控えている。

 国際郵便には、この2強がしのぎを削る?!
 そのあまりのファンキーさをお伝えしましょ。

 以下、やってはいけない事!


●「日本から」「日本へ」と書く (仕方ないけど)
 →狙われます。税関はハイエナの王国です。
  CDをいれようもんなら邦楽を残して、洋楽は無くなったりと。おまえらの好みか!
  ただ書かないわけにもいかないし、これは防ぎようがない?!

●簡単な梱包
 →開けられます。獲られます。まさにラッキーって感じです。
  あけんのめんどくせーってくらいテープでぐるぐる巻きにしましょ。
  中身もビニール袋なんかで1つにまとめてしまおう。

●ギフト扱いにする。
 →金目のものか!やったぜ!これは金目のものだ!!みんな集まれー!!
  とよってたかって喜んで狙われます。古着とか書いておけばいい?

●金額を正しく書く?
 →円で書くのなら¥をはっきりと。\1000が€1000と間違われたら・・・。
  とにかく、€40を超えると20%くらい税金がかかる。
  といってもこれもまちまちで€3とか、払わなくてもいいとかテキトー。
  記載はまあ¥5000以下にしましょう。 
   ※今回僕は\15000とあったので\7000の支払いになった。あれ、計算あわんな?!

●相手に伝えずに送る。
 →サプライズは通用しません。不在票なんてあるわけもなく
  永遠に届かない事が多いです。「濡れていたから、届ける必要ないかと思った」
  そういうセリフは余裕で、かつ笑顔で出てきます。はぁ~。

●届け先に、受け取れる人が常にいない。
 →少なくとも日中に受け取れる人が、常にいるところに届ける事を強く勧めます。
  一度、不在だったら、「やったー もーらい。」ってくらい気楽に
  配達員という名のハイエナに持ってかれます。。。 

          kitte.jpg

さらにここまでひどい?!
イタリアでEU以外から荷物を受け取ると、手数料で€5とられたりします。
さらにIVAとして€20の徴収もあります。
拒否すると荷物が引き取れないため、泣き寝入りしかありませんコノヤロウ。

この手数料もIVAも、規則はあってないようなものなのでロシアンルーレット。
取られたり、取られなかったり、金額もテキトー。€0なら大吉みたいなもの。

ちなみに宅配は外注でやっているため、その職員が利用者が払わざるを得ない方法で
取り立てをしていて、クレームが出にくい外国人に多く起きているとも言われる。

少なくとも、この件で、イタリアの税務署が郵便局を訴えてるというから
どうなってるんだこの国は?とあきれるばかりです。


人気ブログランキングへ これは珍しい事なく、フィフティー/フィフティー程度の
 高確率で起こるイベントです。笑
スポンサーサイト

tag : イタリア 郵便 やってはいけない 税関 荷物 税金

コメント

Secret

No title

どうすりゃいいんだ~~~!!!!(怒)v-417v-355v-359って感じですね。。☆

イタリアの方々って、無神論者なの??

それとも日本が平和ボケ???

おうえん!

No title

ほんとに、どうすりゃいいんでしょ(・ε・)

郵便局を始め、市役所や警察なんかも
だいたいずさんなもので、利用者もそれを知っているため、
ほぼ全員があきらめ状態・・・。

しかーし、唯一の防御策があるのだ!

偉い人とのコネを作る事。

過度なコネ社会のため、コネが強ければ軽犯罪くらいは
見逃してくれると言われており、
コネの威力は日本に比べて絶大なのだ。

日本ではそれを癒着というが・・・。
一体・・・。
あっはっは!

majiro

Author:majiro

企画マン まじろー
(写真:右)
 このブログの執筆者
2009/2
 サラリーマン卒業!
2009/5
 フィレンツェでコック修行!
2009/9
 プーリアでコック修行!
2010/4
 ヨーロッパ旅行
 『世界の緑から』へ出発!
2010/5
  帰国。(東京→三重へ)

デザイナー  ユー
(写真:左)


暦の上で
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
いろんな本棚



まじろんちの樹
最新記事
- - 最新記事 -
たき火を囲みながら。
昔の思いで
検索してくれるらしい
オススメ作品
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

黒いもじゃもじゃ
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。