スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

#119 ピーチ姫。そういうことか。

2/14バレンタインデー

           hato.jpg

ようやくこの日でユーは、ここでの仕事を終えて、
暴力から離れる事ができることとなった。

この長くツライ数ヶ月間に幕がおりる今、新しい期待や希望が少しでもあれば何より。
依然として自信喪失中ですが、少しずつ元気を取戻している気もする。
しばらくフィレンツェで休息をするとの事で、ユースホステル暮らしになるようです。


さて、僕はというと・・・

 「僕はここを出ます。迷惑をかけてすいません。」

 「わかった。なんとなく想像してたよ。」

 「すいません・・・。」

という数日前の会話の後の昼休みに#118の記事を書いたのですが、
夜になってお店にいくと

 「やっぱり君がいないと難しいよ。
  だから、少なくとも次の人が来るまではいてくれないか?」

 「・・・。はい。わかりました。」

僕は自分でもわかるほど、深く大きくうなずいた。
ずっと悩んでいた。迷っていたのではなくて悩んでいた。

たとえ考え方の違いがあったとしても、やっぱり世話になった恩がある。
だから、こういう形で出るのはずっと嫌だと思っていた。
もともとシーズンの夏が終わるまでが約束だったし、
紹介してくれた前任者の顔に泥も塗りたくなかった。
逆に求められたことで助かったような気もしていた。

ユーが心配なのは変わらないけど、
暴力から離れても、悪化するようならすぐに駆けつける。
だから、僕は独りでしばらくここに残る事にしようと思った。

     ハート


また、ユーは最後に先輩に特に何も文句を言わずにここを去る事にした。
僕は、思ってきた事なんかをぶつけた方が、振り返った時にいいかと思ったけど、
1秒でも関わっていたくないと言っていたので、それに従う事にした。

そうすると、その先輩へは
「自分のミスが多くて迷惑をかけました。暴力も自分のせいです。すいませんでした。」
という話になる。
僕は、その先輩に「度が過ぎていた。とても許せるもんじゃない。」と伝えたけど、
力のない奴はこの世界ではやっていけないし、
暴力は当然という考え方なので、いつまでも平行線だった。

そうすると、先輩から見たら、
「ユーはイタリアに残りたい。
 まじろうは、病気のユーがイタリアに残るのが心配だから、店を出るといっている。」

という料理の仕事を舐めた仲良しグループの脱サラコックみたいに見えるわけです。
そして、イタリアに残りたいという“わがまま”なユーはもちろん、
それをかばい続ける”甘すぎる“僕にもいらだっている。

また、オーナーたちは、
「ユーはイタリアに残りたい。
 まじろうは、病気のユーがイタリアに残るのが心配だから、
 そして、先輩が許せないから、店を出るといっている。」

コックの世界は厳しいんだよ、仕事ができなければ暴力も発生する。
そんな自業自得なユーをいつもかばうまじろうは一体何を考えてるんだと。
かわいそうなところはあるけど、次の夏までの約束じゃないか、と見えるわけです。

立場わる~い(・ε・)


と、いうわけで、次の人が来るまで、僕はここを離れる事ができません。
ユーは、僕が後始末していくことに申し訳なさと情けなさを感じていたので、

「俺様は大丈夫だブタヤロー」と申し上げておきました。(美談)


・・・。


いやいやいやいや、ムリ、無理!!
美談じゃないから。

なんか立場わるくなってるもんよ。
いままでいい関係だったから、よけいに気まずいよ!!

どうするんだ、カッコつけちゃったよ!
無期限、延長戦ってどうすんだー!!


!?


僕はこのとき、ある人の事を思い出した。


 ピーチ姫。
      まりお
  つらかったんだなぁ。

    あいつは、よく我慢してたんだなぁ。





というわけで、これからは今までと少し違うタフな戦いが
始まりそうですブタヤロー(^_-)



人気ブログランキングへ 居残り。。とにかく、脱出成功!?
 これにて最近のシリアスなお話は終わり!(^_-)さてさて次は?
スポンサーサイト

コメント

Secret

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
あっはっは!

majiro

Author:majiro

企画マン まじろー
(写真:右)
 このブログの執筆者
2009/2
 サラリーマン卒業!
2009/5
 フィレンツェでコック修行!
2009/9
 プーリアでコック修行!
2010/4
 ヨーロッパ旅行
 『世界の緑から』へ出発!
2010/5
  帰国。(東京→三重へ)

デザイナー  ユー
(写真:左)


暦の上で
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
いろんな本棚



まじろんちの樹
最新記事
- - 最新記事 -
たき火を囲みながら。
昔の思いで
検索してくれるらしい
オススメ作品
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

黒いもじゃもじゃ
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。