スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

#113 怒りの日!

「お前まだやれんのか?」

「ああ。やるよ」

「そうか・・・。」



1月中旬

年末の宣告から2週間が経ち、
約束の期限まで、あと2週間となった。
この一ヶ月で様子を見て、仕事を続けられるかどうかの判断が下される。

チョコの飾りを作る道具を持ち帰り、家で何度も何度も練習したり
盛りつけを早くするために、ボウルに入ったサラダを
何度も何度もお皿にのせるのをさっきからずっと繰り返している。

しかしユーはまだ細かいミスがあったり、手際が悪かったりして
決してすべて改善されたわけではない。


「手が動かないんだ。足も痛くてしゃがめない。」



毎日、毎日、同居人の先輩に暴力を振るわれているのだ。
厨房でも家でも。
先輩にしてみれば、仕事で迷惑かけられてるから当然という感覚があり、
決して悪びれる事さえない。

先日、僕が頭を下げた事で、何か改善するかと思ったけど
誠意の無い人に、誠意を見せて変わる事は何一つとしてなかった。

めんどくさい事はせず、掃除や洗い物は一切せず、
全部、ユーにやらせて、少しでもミスがあればここぞとばかりに殴る。蹴る。
立ち上がれなくなったあいつの頭を上から足で叩き付ける。
必死に努力するユーを、鼻で笑いながら悪態をつき
日本へ帰れ!辞めろ!といってまた殴る。


シェフや他の人間がいる前では絶対にやらない。
そして、年末の宣告によってあいつがいなくなる事で店は困らないということが
はっきりした今、辞めさせてもいいやと暴力はさらに激化した。
さらに自分のミスや、海外生活のストレスまでユーにぶつけるようになった。

先輩は、年末年始にホームシックになったと電話で話していた。
この生活は、確かにストレスは多い。
それを暴力で憂さ晴らしをしているのだ。


僕は何ができる?


止める事もできるし、一緒になって戦う事もできる。
でも、それじゃだめだ。

ユーが周りを怒らせるほどのミスをしている今の状況が変わらない限り、
根本的には解決しない。
今、僕が手を出せば、友達だからかばっただけだと言われ
さらに状況は悪化するだろう。
僕が男に訴えかける耳さえもたなくなるんだろう。

この店で勉強したい。
ユーはその一心でしがみついてるのに、僕がそれを台無しにはできない。
実力をつけて、誰にも文句言われないようになるまでは、
僕もユーも耐えるしかない。


悔しい!


料理人として8年もやってきていて、必死になってイタリアまで来てる側から見れば、
脱サラして、料理も素人でひょうひょうとしてるやつは気にくわなかったんだろう。
しかもミスが多すぎて、自分に迷惑がかかってるとなると、許せない。
僕だってユーのつまらんミスに落ち込んだ。
なんでまた同じ事を繰り返してるんだ!って。

相手のいい分ももっともだった。
たいして難しくない作業や、要領よくやればすぐ終わる仕事に
精一杯やっても、できないんならイタリア来るなよって。

だからって暴力は許されるものじゃない!


毎日、暗い顔を消して、無理に頑張ろうとしているユーの
引きつった顔を見るのは、本当にこたえる。
殴られてイスから転げ落ちる親友の姿をみるのもまた、最低の気持ちだ。


そして、
ある晩のユーの風呂上がりに、僕は目を疑った。
体中に紫の染みのような模様が広がっている。

IMG_1001.jpg
  アザだった。


 ここまで酷いのか。
 これでも僕はまだ我慢しなきゃあかんのか!
 もういいんじゃねえか!
 頭に登った血が全くおさまらない。


 これが今の僕たちだった。

 笑えない。



人気ブログランキングへ 目を覆いたくなるほどの暴力の連続。
 当時、いらだつ気持ちを抑えながら、このブログを書くのがつらかった。
スポンサーサイト

コメント

Secret

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
あっはっは!

majiro

Author:majiro

企画マン まじろー
(写真:右)
 このブログの執筆者
2009/2
 サラリーマン卒業!
2009/5
 フィレンツェでコック修行!
2009/9
 プーリアでコック修行!
2010/4
 ヨーロッパ旅行
 『世界の緑から』へ出発!
2010/5
  帰国。(東京→三重へ)

デザイナー  ユー
(写真:左)


暦の上で
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
いろんな本棚



まじろんちの樹
最新記事
- - 最新記事 -
たき火を囲みながら。
昔の思いで
検索してくれるらしい
オススメ作品
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

黒いもじゃもじゃ
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。