スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

#109 博士の愛した数式3

 過去の思い出 
   このお話は過去のお話です。
   イタリアも起業も料理も関係のないお話です(^_-)
          (→若毛のヨミカタ



(このお話は続き物です。→「博士の愛した数式1」

  あらすじ
 ウチダ先生80cmの至近距離で堂々とカンニングする博士(一馬)
 その現場を目撃した先生は何も言わずに去っていくが、
 放課後に廊下で出会ってしまう僕ら。



ウチダ:「一馬クン、あの教壇のは何だね?数学の公式みたいだったけど。」
この気の弱い初老の男性は、いつもストレートな事は言わない。
悪い人じゃないのはわかってるんだけど、どうせならはっきりとど叱られたい。

博士(一馬):「あ、あれですか。ノート忘れた時にノート代わりにしたんです。」
最後までカッコいい。どっちに転んでもいい事してないくせに。

ウチダ:「あれ、すぐに消しなさい。カンニングと間違われるから。」
いやいや先生。あれはカンニングですよー。
全校生徒のみなサーン、あれはカンニングでーす。


そして教壇を掃除し始める博士(一馬)。

一馬:「ぜんっぜん消えねー。油性はむりー。はっっはっは。
    しかもウチダぜってー気づいてるしさ。回りくどいよなー。」

摘発されなかっただけでもラッキーなのに、博士にはまったく罪の意識はない。
おそらくもうテストが終わってから8分以上経ったからだろう。

一馬:「あ、そうだ!どーせ消えねーし、明日の公式も書いてくか!」
さすがである。しかもこれで今日も勉強しないですむと言ってうれしそうだ。。。


(そしてその次の日の朝)

僕たちは目を疑った。
いつもと同じものが、いつもと違うのだ。


うおおおおおぉぉ!!

なんと、なんと教壇が、全部ペンキで塗られてる。。。

                     はけ
おそらく、元と同じ肌色がなかったんだろう。
こんがり日焼けした松崎しげるみたいなカラーリングになってる。そして臭い。
もちろん、博士が愛した数式は跡形もない。

一馬:「あいつ!ペンキの色、間違いやがったな!!」
そこかよ!!もっと考えることあるだろー!
そしてこいつ試験勉強してない。悪人のくせに怒っている。
しかも今から書き込むと「ノートの変わりにしてた」ってのが通じなくなる。

結局、博士のテストはその日ボロボロ。
そんなのを熱いまなざしで見ていた僕のテストもボロボロ。


僕:「でもなんでもっとバレないようにしないんだよバカ。」

そう聞く僕に博士は、博士の美学で答えた。


「隠れてやったらほんとに悪いやつじゃんか。」



人の常識とは、まったく人それぞれなのである。
どこで線を引くか? そんなことよりも
自分で引いた線は守る。そっちの方がカッコいいんだなと僕は思った。


 悪いこと + 隠れてやらない = 良いこと


だそうだ。


カッコいいとはそういうことか。



人気ブログランキングへ そんな博士も、今では税理士になるため真剣に勉強しています。
 そう遠くない先に、ほんとの先生になるわけです(^_-)ガンバレ!

スポンサーサイト

tag : 博士の愛した数式 高校生 定期テスト カンニング

コメント

Secret

あっはっは!

majiro

Author:majiro

企画マン まじろー
(写真:右)
 このブログの執筆者
2009/2
 サラリーマン卒業!
2009/5
 フィレンツェでコック修行!
2009/9
 プーリアでコック修行!
2010/4
 ヨーロッパ旅行
 『世界の緑から』へ出発!
2010/5
  帰国。(東京→三重へ)

デザイナー  ユー
(写真:左)


暦の上で
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
いろんな本棚



まじろんちの樹
最新記事
- - 最新記事 -
たき火を囲みながら。
昔の思いで
検索してくれるらしい
オススメ作品
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

黒いもじゃもじゃ
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。