スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

#107 博士の愛した数式1

 過去の思い出 
   このお話は過去のお話です。
   イタリアも起業も料理も関係のないお話です(^_-)
          (→若毛のヨミカタ



「博士の愛した数式」
交通事故による脳の損傷で記憶が80分しか持続しなくなってしまった元数学者「博士」と
博士の新しい家政婦である「私」とその息子「ルート」の心のふれあいを
美しい数式と共に描いた映画。(2006)


        博士2

僕の友人にも数学をそこそこ愛したために理系にすすみ、
そこそこの愛だったために、高2で文系に移った博士がいます。

その博士の名前は、一馬(かずま)先生。

信号待ちで脱糞して以来、記憶が8分しか持続しなくなってしまった元理系「一馬」と
博士の古い友人である「僕」とその担任「ウチーダ」の心のせめぎあいを
美しい数式と共に本日はお送りします。




ある晴れた日の朝。
高校1年生である僕が、教室に向かうとそこには
細身でキリッとした端正な顔立ちの博士がドアのすぐそばに立っていた。

博士:「アナ○ルを分析、アナリシス。。。ブツブツ。。。」

どうやら博士は、「下ねた語呂合わせ英単語」という本を片手に
歩きながら勉強しているようだ。
この博士は、TOKIOの長瀬智也に似ている上、オシャレで超がつくほどモテる。

(言葉を発しなければ。)
                         のーと
ルックスを台無しにする低レベルのエロさと小学生のようなバカさを兼ね備える博士。
それがこの男、一馬である。

そしてこの日は、期末テストの2日目で、1限目が英語、2限目が数学だった。
博士は、期末試験だからといって勉強なんてしない。博士だからだ。
勉強しようと思っても、帰り道にプラモなんか見つけると、その日はもう勉強はゼロ。
まったく鳩のような思考回路をしている。


博士(一馬):「あ~ あの単語帳ぜんっぜんでねーよ!あれが一番覚えられるのに!」
英語のテストがダメだったようだ。
当たり前だ。テスト範囲じゃないというより、そもそも学校では使えない本だから。


きょうだん そして次のテストが始まる少しだけ前。

 中央の最前列に座る博士の目の前には教壇がある
 なんと博士は教壇に物理の公式を書き始めた。

 もちろんカンニング用だ。
 テストを監督する担任のウチダ先生は
 その教壇に座って監督するため、そこはまったくの死角。

 まさか自分の座っている教壇のこっち側に
 カンニングの公式がびっしりとは思わない。

 ウチダ先生から80cmの距離には、博士の写した公式。
 ただ、こっちから見るとすぐバレるため、
              こっちに回られようもんなら則試合終了となる。


博士(一馬):「いやぁ、余裕!今回はきたよー!!」
テスト後のセリフ。当たり前じゃんか。カンニングしてんだし。

博士(一馬):「ただなーシャーペンは読みにくいし、すぐ消えるからあかんな。」
博士は、そう言ってなんと油性マジックを取り出した。まさか・・・?

博士(一馬):「次は数学か~。元理系てとこを見せないとな!」
博士はそこそこの愛しかなかったために、頭の中の公式はとても少ない。
サインとコサインのあたりは、特に愛せなかったらしい。

そう言って、次々と博士は教壇に数式を書き込む。油性マジックでしっかりと。
そしていよいよ数学のテストが始まった。
                         まじっくくろ
テストが始まって20分くらい経っただろうか。
博士(一馬)は、もう慣れたもので堂々と教壇を見ている(カンニングしている)
その様子を見ながら僕は、なんてカッコいいんだろうと羨望の眼差し。
その時。


僕:(ん?なんだあの子、手を挙げてる?)


博士(一馬)の後ろの方の席の女の子が手を挙げている!


人気ブログランキングへ この博士のお話は、男の懐の深さとほんとうのカッコよさを
 見られる特にステキじゃないお話です(^_-) 
スポンサーサイト

tag : 博士の愛した数式 高校生 カンニング 教壇

コメント

Secret

No title

なんかよさげな映画~♪
でも「美しい数式と共に」って私、数式は宇宙語やわ、きっと。
小学生の分数でもうすでに愛せなくなってしまった・・(涙)
一馬さん・・・やばい展開やな。。。
いつもえーとこで切るなぁ。

>なおぴちさん

今日は仕事が早く終わりました~。
夜の11時頃です。

大丈夫です。一馬博士の数式はすっごく簡単なので。
ただ理解するのは簡単だけど、
本当に使いこなすのは難しいってシロものです。

今後よく登場する一馬を表すにはぴったりのエピソードでした。
それよりカンニングってしました?

No title

なおぴち姉さん、まじろーくん

おはようございます~。
同じく数式は愛せない女、ヒトミです。
ほんと、めっちゃイイとこで切りますなぁ・・・
スラダンの試合終了間際のシュートの所で
次回!!!みたいなさ~・・・笑
気になる。

カンニングか~。
ヒトミの学年はテスト後サッカー部がほぼ全員坊主になってたよ。仲良い、O倉君もその一人で、爆笑したの思い出した!!!
でも、一馬君のは気持ち良いくらいストレートなカンニングやな。やり方が男前や~ん。で、あのルックスときたら・・・そりゃモテるわね~。

No title

まじろーさん、ヒトミさん、おはよーさん♪^^

私はとぉっっっっても真面目なんです。
だから「勉強しない」ってことにも真面目でした。(ん?)
カンニングは1度もしたことありません。
平気で0点の連発でした。
先生は呆れ顔、私は「デヘッ^^」みたいな感じでした。
真面目だけに授業をさぼったことはなく(たいがい夢の中だったけど)
補修授業があれば受け(出席しないと留年)
高校は出席率だけで卒業できたよーなもんです。

・・・・・。デヘッ♪^^
あっはっは!

majiro

Author:majiro

企画マン まじろー
(写真:右)
 このブログの執筆者
2009/2
 サラリーマン卒業!
2009/5
 フィレンツェでコック修行!
2009/9
 プーリアでコック修行!
2010/4
 ヨーロッパ旅行
 『世界の緑から』へ出発!
2010/5
  帰国。(東京→三重へ)

デザイナー  ユー
(写真:左)


暦の上で
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
いろんな本棚



まじろんちの樹
最新記事
- - 最新記事 -
たき火を囲みながら。
昔の思いで
検索してくれるらしい
オススメ作品
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

黒いもじゃもじゃ
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。