スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

#106 湯船につかりたい

「ねえ、この本に載ってるこのブリオッシュ作ってみてよ。」

「カッペリとペペロンチーノ? りょうか~い。」


   buri2.jpg
        (これはブリオッシュとは関係ない写真だけども)

シェフのテレーザが僕に出した指令のもとになったこの本というのは、
「Cucina e Vini」といって、料理とワインの月刊誌。

          IMG_0968.jpg

さっきからしきりに、ブリオッシュ(パン)の写真を
「かわいいね♪かわいいね♪」と言っていたため
ある程度予想はしていたけども。

そして偶然にも今回の特集は「Giapponese」つまり「日本」!
空前の日本ブームによってこんな田舎でも金閣寺を見る事ができるのだ。
芸者、人力車、日光東照宮、新宿、ヨドバシカメラなどなど紹介されている。

   IMG_0971.jpg IMG_0973.jpg


ところで最近よく思うのですが、結局のところ僕は日本人なんだなぁということ。

靴を履いたままの生活にも慣れ、みそ汁のない生活にも慣れたものの、
やっぱり、日本の歴史的なものをみると変に落ち着く。
なんかしっくりくるっていうのかな。
あんまり日本では意識しなかったけども、離れて初めて気づくわけです。
           ふろ
ちがう。そんな文化的で知的な話がしたかったわけじゃないんでした。
僕が日本人なのは、


湯船につかりたいからっす(・ε・)
こっちの入浴はもっぱらシャワー。
しかも半畳ほどのスペースにシャワーカーテンだけが設置されてるのが普通。

海水浴場かね。


夏は良かった。うん。海水浴場でも。
冬は寒い。
芯まであったまりたいし、湯船で脱力して初めて入浴じゃないの?

あー 湯船~!

だいたいさ、立ったままシャワー浴びるっしょ?
足の裏ってどうやって洗うんだろ。ただでさえ靴生活のくせに洗いにくい。
片足上げて、シュシュッとやるのかな。微妙にバランスとりながら?

やっぱ湯船・・・。


そう思いながらかれこれもう7ヶ月。
湯船の国はまだ遠い。



人気ブログランキングへ  今回話題になったブリオッシュは近いうちにまた載せますね~。
 そしてこの本の日本特集も、ちょっと笑えるのでまた載せます笑。

スポンサーサイト

tag : ブリオッシュ 湯船 イタリア生活 日本特集

コメント

Secret

あっはっは!

majiro

Author:majiro

企画マン まじろー
(写真:右)
 このブログの執筆者
2009/2
 サラリーマン卒業!
2009/5
 フィレンツェでコック修行!
2009/9
 プーリアでコック修行!
2010/4
 ヨーロッパ旅行
 『世界の緑から』へ出発!
2010/5
  帰国。(東京→三重へ)

デザイナー  ユー
(写真:左)


暦の上で
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
いろんな本棚



まじろんちの樹
最新記事
- - 最新記事 -
たき火を囲みながら。
昔の思いで
検索してくれるらしい
オススメ作品
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

黒いもじゃもじゃ
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。