スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

#104 チキンレースはどうなった4

(このお話は続き物です。 第1話はこちら→「チキンレースはどうなった1」


 過去の思い出 
   このお話は過去のお話です。
   イタリアも起業も料理も関係のないお話です(^_-)
          (→若毛のヨミカタ






 
外は暗くなって、たき火が唯一の光源。
そのたき火が逆光になって網の上の焼き肉が影になって
黒くしか見えない!

こげたのか?まだなのか?なんも見えない!!!

ヒライ:「一か八かだな。トイレも近いし。いける!」
もう勝負する気です。生ホルモンに対し果敢です。
そして近いのはトイレじゃなく、世間では海と呼ばれてる水洗式。

奥野:「おい!!だれ? ここに石置いたやつ?肉かと思った。」
誰かのいたずらに見事に引っかかった。

アックン:「とりあえず、火のそばで両面見て確認してくしかないか。」
すげー。まっとうな事いった。よかったそういう人が1人いて。。。

ジャリッ。

ノブ:「なんじゃこりゃ!砂だらけ!!!
    だれか落とした肉を置いたなー!!!」


こうして僕らは、黒い肉のようなものを次々に平らげ、まったりとし始める。
くっだらない話をしこたまして、恋の話や部活の話をしたりなんかして、
不思議なもんで、焚き火を囲むと普段話さないようなことも、なぜか本音で話せる。

    9702469.jpg

アックン:「次の大きなイベントは修学旅行だなー。」

ケイ:「九州かー。たのしみだなー。」

僕:「ん?ノブどうした?」

ノブ:「ん。いや。なんもないよ。」

さっきまで元気だったんだけど、なんか修学旅行の話になったら
表情が曇った気がした。

耕成:「行きたくないんだろ。」
どストレートに聞いた。このストレートさがこいつの良さだけど
ノブの表情ははっきりと曇った。

ノブ:「うん。実はいきたくないんだ。俺さ,高校1年の頃、学校行ってなかったろ?
    で、そのときに班が決まったからさ、寄せ集めみたいな班なんだよな。
    だからなんか、その感じが嫌でさ。。。」



修学旅行は、課題なんかもあって、その準備のため早くから班が決まる。
この班って言うのは、部屋割りや行動のほとんどをともにするメンバーですごく重要。
高校1年の後半のほとんどを登校拒否していたノブは、まさに寄せ集めみたいな班だった。
それまでは、楽しいものとばっかり思って話していた僕らは、水を打ったように静まった。

奥野:「藩なんてどうでもいいさ。脱藩したらいいし。」
班を間違え中。 最近、日本史で覚えたらしい脱藩。
嫌なら班なんて抜け出せばいいってことらしい。

奥野:「俺も脱藩しようかな。おれと脱藩して開国しようぜ」
こいつ、わかって言ってんのかわかんないけど、慰めてる。
いつもはっきりは言わないけど、こういうとこ優しいんだよな~。

ヒライ:「そうさ、ノブ。だっぷ、あ、脱藩したらいいさ。」

ユー:「今、脱糞って言ったよな?また漏らすの?」

ヒライ:「おい!俺が漏らしたとこ見た事あんのか!!」

ユー:「漏らしてそうな顔してんじゃんかよ!!」

ヒライ:「コノヤロー!いっつも俺をバカにしやがってー!!」


はっっははっははは。


ノブの表情が、ちょっと明るくなってまた、いつもどおりの僕らに戻った。
これがきっと僕らの”らしさ”ってやつなんだろうな。
僕らは、そうやって騒ぎ尽くして深夜になった。


ノブ:「やっぱまだ夜になると寒いな~。たき火の方だけあったかいや」

耕成:「顔だけ熱い。。背中が寒い。。。」

奥野:「おーい。砂の中に埋まるとあったかいぞ~」

砂風呂?そんな感じの発想です。たしかに砂の方が昼間の熱を持ってる分、
ちょっとあったかいんです。そしたら、、、

ユー:「アックン、俺も埋めてくれよ!」

「俺も俺も! あー 確かにあったかい!」
「ちょっとあんまり深く掘るといまいちだなー。」
「アックン、もっと優しくふとん(砂のこと)かけてくんない?」


      めだまおやじ
      (当時のイメージ図。実際の写真ではありません)

というわけで埋め役のアックン以外
みんな顔だけ出して、砂に埋まった。。。


人気ブログランキングへ この砂風呂には落とし穴がありました。
 次回ようやく最後。
スポンサーサイト

コメント

Secret

あっはっは!

majiro

Author:majiro

企画マン まじろー
(写真:右)
 このブログの執筆者
2009/2
 サラリーマン卒業!
2009/5
 フィレンツェでコック修行!
2009/9
 プーリアでコック修行!
2010/4
 ヨーロッパ旅行
 『世界の緑から』へ出発!
2010/5
  帰国。(東京→三重へ)

デザイナー  ユー
(写真:左)


暦の上で
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
いろんな本棚



まじろんちの樹
最新記事
- - 最新記事 -
たき火を囲みながら。
昔の思いで
検索してくれるらしい
オススメ作品
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

黒いもじゃもじゃ
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。