スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

#101 2010年の若毛


「最近、どうして昔の記事なの?
 年とるとやっぱ思い出話するから?」

「え?そうなの?思い出話って白髪みたいなもん?」


    takibi.gif

おしらせ。

クリスマスからずっと忙しく、#100話にいたっては予約投稿でした。
今年こそは、もっとテンポ良く更新していきます(^_-)

最近の「若毛のイタリや」は、“現在のイタリア日記”って言うより
“過去の思い出話”になってるとよくご指摘を受けます笑

で、どうして思い出話かっていうと、これにはちゃんとした理由があります。
でもその前に、まずはこのノンフィクション番組の紹介から


 【第1章】 「会社でも辞めにいくか!」
       スーツの内ポケットから辞表を出してから、
       飛行機のチケットを内ポケットから出す成田空港まで。
                 (執筆:2008/12~2009/5月)

 【第2章】 「屋根とベッド!」
       イタリア初日の夜から宿無しで、2ヶ月後にも宿無しになり、
       いいかげんに宿ありになってちょっと落ち着いて来たところまで。
                 (執筆:2009/5~11月)

 【第3章】 「さらば、たき火な日々!」(過去の話)
       初めて制服に袖を通す年頃から、制服を脱ぐあたりまでの
       たき火が本分だと思っていた、いわゆる思春期の思い出。
                 (執筆:2009/11~2010/2)
                 (内容:1990~2000:中学~高校)

 【第4章】 「学生起業家!」(過去の話
       花の大学生活の最果てはやっぱりたき火か、と感じつつ、就職活動に
       右フックを食らわせ、サラリーマンの前に社長をやることにしたあの頃。
                 (執筆:2010/2~5月)
                 (内容:2000~2005:大学生)

 【第5章】 「来い、エスカレーターなんて!」(仮)
       イタリア生活のエンディングに向けてと、帰国後の日本に戸惑いながらも
       西へ東へ走り回る事になるそんな起業家らしい日々。
                 (2010/5月~ )


ご存知の通り、今は第3章が始まってます。
そして第4章も過去の思い出話なんです。(イタリア生活日記も時おりのせていきます)

そして第5章から、再び現代の日記に戻ります。
でも、わざわざ昔の話をするのは何で?


その理由は、またいつか別のお話できちんと書きますね(^_-)


イタリア好きな人。起業に興味がある人。学生時代が懐かしい人。
いろんな人が読んでくれていることがうれしく思う今日この頃。

少しの間、僕らの昔の話にお付き合いください。
あらためて、2010年もよろしくおねがいします。



人気ブログランキングへ  ノンフィクションばかドキュメンタリー番組「若毛のイタリや」
  過去と今を行ったり来たりして混乱させてごめんなさい。


スポンサーサイト

tag : プログラム イタリア生活 起業家 学生時代

コメント

Secret

あっはっは!

majiro

Author:majiro

企画マン まじろー
(写真:右)
 このブログの執筆者
2009/2
 サラリーマン卒業!
2009/5
 フィレンツェでコック修行!
2009/9
 プーリアでコック修行!
2010/4
 ヨーロッパ旅行
 『世界の緑から』へ出発!
2010/5
  帰国。(東京→三重へ)

デザイナー  ユー
(写真:左)


暦の上で
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
いろんな本棚



まじろんちの樹
最新記事
- - 最新記事 -
たき火を囲みながら。
昔の思いで
検索してくれるらしい
オススメ作品
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

黒いもじゃもじゃ
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。