スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

#99 世界の夜食から。

「小腹すいたな~。家に何もないよな??」
kebab22.jpg
「じゃあ、行くか~。今日はヒツジ?トリ?」




イタリアで僕らの夜食と言えば、ケバブ!
もともとこの国には、コンビニもないし、夜営業してる店なんかもほとんどない。

仕事が終わって24:30。その時間にちょっと食べたい時の強い味方、
それがケバブ屋。

kebab_2.jpg  すげーなトルコ!

  もおう感動するほどにすごい。

  フィレンツェの歴史的町並みにも、ミラノの近代的街にも
  ケバブ屋は、存在する。
  噂ではヨーロッパには多いらしい。
 
 だって、マクドナルドもケンタッキーもファミレスさえほとんどないのにだ。

xenofoodism.jpg
ちょっとこれ見て。

「ようやくあーゆーお店が
 閉店しちゃったから、
 夜にディナーを食べにいく
 生活に戻れるわね。」


こーゆーふうに、
外資系の寿司レストランや
マクドナルド、ケンタッキー
ピザハットは人気あるくせに
どこか伝統を壊すものとして
敬遠されてる。

住民のニーズとは関係なく、地方の条例でNGだったりとちょっと厳しい。

なのに!なのにケバブ屋! 君たちという奴らは!!

どんだけいっぱいあるんだ!!


イタリアにこんなにケバブ屋あるなんて、
               正直びっくりした(・ε・)。。




  人気ブログランキングへ ケバブ大国イタリア。
  今回はくだらない続きがあります。
なんかケバブに似てる生き物。

kebabelain.jpg  060520kebab01.jpg

こいつなに?


スポンサーサイト

tag : イタリア ケバブ 外資系 外食 夜食

コメント

Secret

No title

ケバブ食べてみたいーーー!
てか、写真見たいーー!
なんかな・・↓のクリスマスのケーキのとこから写真が見られへんねん。
みんな細~い線になってるねん。
「あ、ここに写真が貼ってある」ってわかるんやけど
目を細めても見えへんねん(TT)

No title

今年のこの出会いに感謝です☆(笑)

来年も、目が話せません。。。!!(笑)

まじろさん、ユーさん、

。。。「良いお年を~~~!!!」

>なおぴちさん

あのー 目をほそめないで下さいよ 笑
なんかちょっと不具合で、今なおし中なんです(:_;)

おっかしいな~。僕のメンタル的な問題かな~。
なぜか僕のパソコンではちゃんと表示されるんですよ~。

ちょっと復旧します/(`ε´)

No title

ほんとうにいい出会いでしたヾ(´ε`*)ゝ

来年ももっと体はってネタ作りにはげみますので
よろしくおねがいします!

よいお年を!!!

あっはっは!

majiro

Author:majiro

企画マン まじろー
(写真:右)
 このブログの執筆者
2009/2
 サラリーマン卒業!
2009/5
 フィレンツェでコック修行!
2009/9
 プーリアでコック修行!
2010/4
 ヨーロッパ旅行
 『世界の緑から』へ出発!
2010/5
  帰国。(東京→三重へ)

デザイナー  ユー
(写真:左)


暦の上で
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
いろんな本棚



まじろんちの樹
最新記事
- - 最新記事 -
たき火を囲みながら。
昔の思いで
検索してくれるらしい
オススメ作品
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

黒いもじゃもじゃ
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。