スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

#93 直火焼きベースボール2

 過去の思い出 
   このお話は過去のお話です。
   イタリアも起業も料理も関係のないお話です(^_-)
          (→若毛のヨミカタ




(このお話は続き物です。→1を読んでない人はこちら

「これいいんじゃねーか?」

指差す先には...


スコアボード


nakasubashi03.jpg
 (▲イメージ図 :実際は学校の黒板くらいあって木製でした)


「おおおお!!これはだいぶともつなー」(ユー 前向き)
「それは、さすがにまずいんじゃないの?」(ノブ 後ろ向き)
「大丈夫だって。木製だからよく燃えるって。」(奥野 考え無し)

1人だけ違う心配してる奴がいる。

奥野:「でもまじろ~常識ないな~。」
よく言うよ。お前が言うなよ。

そうはいっても少しは気が引けているのもまた事実。
う~ん。どうしようかと考えてるとき

奥野:「う~ん。合計得点かなぁ。」

   「この一番右の得点合計のとこは、いらんよな?」
悩んだあげくに、このくらいの足し算は暗算したらいいと言っている。

ユー:「寒くてテニスできないからな。ここは暗算してもらうか。」
この人にも罪悪感みたいなのはない。
そうして得点合計の部分だけ頂戴する事にしました。


バキャキュ!!バキバキ!!


老朽化した木材なので、案外あっさりと割れる。
ちょうど両手を広げたくらいの「合計得点」をもっていざ帰還。


「あ~。ちょうどいい木材あったのね~」
「先輩、これであったまりますね~」


ドラムカンのたき火にあたる他の部員たち。
この木材が何なのかは知らずのんきなもんです。
でも、やっぱり燃え尽きそうになると、また途端に寒くなる。


僕:「お、奥野、それじゃ木を探しにいくか?」
ということで今度は僕と奥野で、例のグラウンドへ行く。



2人:「・・・。」
得点ボードを見ながら、どこが不要かを考える僕ら。

奥野:「う~ん。延長戦禁止?」

僕:「そうだな~。男は時間内で決めんとなー!」

奥野:「延長戦でナウシカの録画切れたのがすげームカついたしさ。」

野球中継で金曜ロードショウの風の谷のナウシカが30分遅れて始まったため
奥野の予約録画では、最後の30分がなかったのを根に持っているらしい。


バキャキュ!!バキバキ!!


そうしてドラムカンへ、「延長戦」をもって帰る僕たち。
既にスコアボードの9回より右側は、欠損している。

燃料が何かを知らない部員は、たき火にあたりながら世間話にいそしむ。
ノブが僕の耳元にやってきて

ノブ:「これどこ?」

僕:「え、延長戦・・・。ここのグラウンドじゃ延長禁止になった。」


はっはっはははははっは。

笑い出すノブ。それを変な目で見る他の部員。
そんななか、また燃え尽きそうになるドラムカン。
今度は、ノブとユーの犬猿の仲コンビが行く。

15分後。


2人とも両手いっぱいに抱えた木材。ちょっと緑のペンキが見えている。

僕:「おい、持ってきすぎじゃねーか?これどこだ?」
あまりに大量だったので、ちょっと不安になりながら小声で聞いてみると。

ユー:「野球は5回まで!」
だそうです。6~9回を全部持ってきたらしいです。

その後、お決まりの、寒さ→木探しで、奥野と僕チームがグラウンドへ行きます。
そこには、無惨なスコアボードが。


ぎゃははははっははははっはは!!!


5回って!5回までしかねー!
何のスポーツだよこれ!!!


で、ひとしきり笑った後に、この贅肉のないスコアボードの不要なところを探す僕ら。


奥野:「これ、もうなくていいよな?」

僕:「無い方が、・・・いいな。」

奥野:「何もなきゃ、あった事さえ気づかんし。無知の知だな。」
使い方違うよそれ。

そうして「チーム名」「1~5回」を大量に抱えて帰りました。
グラウンドには、スコアボードの足だけが不自然に2本だけ残ってます。

さすがにこれだけ大量にあると、長時間いけます。
そんな中、他の部員たちは練習を終えて自由解散になり、結局
僕らと家の近いやつだけが残っています。


ユー:「腹へったし、焼き肉しようぜ!」

ノブ:「いいねー!」


ぜんっぜん練習してません。
で、お腹へってきたし、バーベキューすることになり
近所のスーパーへ買い出しにいく事になりました。
地元、松阪なので肉はやっぱり松阪牛!(うそ)

いったん、誰かがおもしろそうな事言い出すと、すぐみんなやろうやろうってなって、
なかなかの団結を見せるのが僕らのいいところ。


奥野たちが買ってきた肉や野菜でバーベキューする僕ら。
さすが田舎だけあって、こんなのも許されるわけです。ほほえましい。


奥野:「まじろ~、ケープ(整髪料)買ってきたけど、これどうすんの?」

僕は、ケープやキンチョールなんかに火をつけると、ガスバーナーみたいになることを
知っていました。大量の燃料(スコアボード)に火をつける時に使えるかと思って。
実演するとそこそこ盛り上がりました。

ユー:「俺も俺もやらしてくれ。おおおおおお!すげー!!
奥野:「俺も俺も。すげーすげー。なんでこんな事知ってんの?」

そういって僕にケープを投げる奥野。


ガチャコン!


なんとドラムカン越しにケープを投げるとき、手が滑って見事に
ドラムカンの炎の中にイン!


うううっっおおおおぉぉぉっぉおお!!!
バカヤロー!奥野テメー!!!!




  人気ブログランキングへ ケープが燃え盛る炎の中に!
 奥野のバカのせいで、またもや・・・。

スポンサーサイト

tag : テニス たき火 焼き肉 ケープ スコアボード

コメント

Secret

No title

ど。。。どうなったの??!!!
どうなったのぉ~~~~!!!!!v-405v-355

もしや。。爆発??!!

。。。アフロになった方とか、出ませんでした??(笑)

皆、ほんとに楽しそう!!!v-411

No title

いやぁ この日じゃないけど、
燃料ガスをつめてつくった風船爆弾事件の時に、
顔が燃えました(;´ρ`)
実際はアフロになる前に、眉毛が全部燃え尽きマーす。
まつげもね。
あっはっは!

majiro

Author:majiro

企画マン まじろー
(写真:右)
 このブログの執筆者
2009/2
 サラリーマン卒業!
2009/5
 フィレンツェでコック修行!
2009/9
 プーリアでコック修行!
2010/4
 ヨーロッパ旅行
 『世界の緑から』へ出発!
2010/5
  帰国。(東京→三重へ)

デザイナー  ユー
(写真:左)


暦の上で
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
いろんな本棚



まじろんちの樹
最新記事
- - 最新記事 -
たき火を囲みながら。
昔の思いで
検索してくれるらしい
オススメ作品
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

黒いもじゃもじゃ
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。