スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

#28 フィレンツェの語学学校

IMG_1974.jpg
ユーロスター。イタリアの新幹線

ミラノでドタバタした翌日に、フィレンツェへと向かいました。
イタリアの新幹線で約3時間のはずだったのに、8時間もかかった。。

「なんか熱くないかこの車内?」

「おかしいな。みんなあおぎ始めてるし。」


車内は蒸し風呂状態。イタリア人たちは口々に騒いでいて
どうやらなんかトラブルがあった事は間違いなさそう。

「うごいてねーよな電車。」

「ん?動いてるよ。あの歩いてる人のと同じくらいだけど。」

どうやら電車は故障してエアコンも効かなくなりました。

車内放送で何言ってるかわからない!

ようやく途中の駅に停車したら、みんな降りてく。
近くの人を捕まえて、フィレンツェに行きたいと繰り返す僕。
手招きされるがままについていって電車を乗り換える。
そこから後は、ずっと立ちっぱなしでした。
東京から京都へ行く新幹線が、名古屋で急行に変わってしかも席無しって具合。

とにかく、フィレンツェに到着し、翌日の月曜からは語学学校が始まる

IMG_2076.jpg

語学学校一日目。

イタリア語をイタリア語で教えるってどうやって?
と思っていたけど、生徒に日本人も多く、先生もなれた感じだった。
とにかく語学の壁はできるだけ早いうちに越えないと、
何をするにあたっても困る。
ヨーロッパと言っても、英語が通じない事も多い。

授業は月~金 朝9時~13時。
昼からは生活の基盤を調えるためにばたばたした日が続きそうです。


  人気ブログランキングへ 1日目からイタリア名物、遅延と故障。。。
  ←いつも応援ありがとうございます(^_-)
スポンサーサイト

tag : フィレンツェ ミラノ イタリアの電車 ユーロスター イタリア語

#27 ミラノ!初日のミッション!

IMG_1959.jpg

2009/5/23

19:30 ミラノ マルペンサ空港到着。

「今日の宿を探せ!」

今決まっている事。
それはフィレンツェで語学学校にいく事。
最初の1月は、学校の提携する家がある事。

今困っている事。
ミラノに着いたけど、泊まる所が決まっていない事。
そして夜の19:30だと言う事。
空港の係員みたいに、英語を話せる人がすごく少ないこと。
そして僕たちイタリア語が話せないという事。


いやぁ まいったな~。初日から野宿かもな。
もしかしたら空港泊? 空港って夜は閉まるのかな?



フライトは土曜にミラノ着しかありませんでした。
そしてこの日は、世界的に有名なミラノサローネという家具展示市が
開催されており、町中がお祭り騒ぎ。どこのホテルもありません。
日本からの手配もかなわず、初日から現地調達になりました。

長いフライトも終わりに近づき、ミラノ周辺の景色が眼下に
広がってきた時、いよいよこれからだなとじーんとしてましたが、
空港に到着した時から、急に現実がおそってきました(笑)

まず、インフォメーションセンターを探し、ようやくたどり着いても
高級ホテルしかもうないと言われてしまいました。
そして公衆電話を探し、ガイドブックの下からかけ続けました。
片言のイタリア語と英語で。
このとき既に、21時を過ぎていて、何件かけてもダメ。


やべーなー。
スーツケースあるから交代で見張りながら寝る?


「空港泊かな?空港って夜はしまるのかな?」
という会話も現実味を帯びてきました!!

ガイドブックも2冊目が終わりにかかろうとしていたときに
ようやく、OK!! (OKぐらいは理解できるのだ)
ホテルを見つける事ができました!

Hotel Poerio  一泊€35!

空港からミラノ中央駅までは、バスで1時間。
おそらく到着する頃には23時を回っているだろう。
本当に泊まれるのかな。ちょっと不安でした。言葉を間違ってないか。
とにかくをそこに到着し、無事一日目をこえる事ができました。

初日からヒヤヒヤものでした(^_-)
屋根があるって幸せだな~



  人気ブログランキングへ 押してくれてるみなさん。
  ←いつも応援ありがとうございます(^_-)

tag : 野宿 空港 ミラノ マルペンサ空港 現地調達 ミッション

#26 イタリアへ!

「おおおおおおおお!
 窓際の席がうらやましいーー!!!
 誰か代わってくれー!!」



2009/5/23

ETD Narita JPN 11:40AM 
ETA Milano ITL 19:30PM

IMG_1943.jpg

およそ15時間に及ぶフライトは、時差7時間を差し引くと
同日の8時間後にイタリアへと着く事になる。
帰国は、一年後の同日5/23と決めている。
その期間で、成果を上げなくてはならない。

コックの経験が長いわけでもない僕たちは、
人脈も知識もない国へ行き、言葉が通じない中で
仕事、住居などほとんどを現地調達しなくてはいけない。

1週間先に、自分が何をしていて
どこに住んでいるかがわからない。


この一年は、おそらくこういう生活が続くと思われます。
イタリアへの憧れも別段強いわけでもない僕たちは、
今回の留学に対して、ウキウキワクワクではなく
不安なのかどこか緊張していて、このフライトからは先は、
もう後戻りする事ができないといった強ばった面持ちでした。

日本にいても将来への不安はつきまといます。
イタリアに行くと、さらに生活への不安が重なります。
迷った時は、厳しい方へ。


  人気ブログランキングへ 押してくれてるみなさん。
  ←いつも応援ありがとうございます(^_-)

tag : フライト 成田 コペンハーゲン ミラノ イタリア

#25 第3のメンバー

「深夜の2tトラックのドライブは最高だなー!!!」


2009/5/15

フライトまで後

この日は、横浜から三重の実家まで引っ越しをする日です。
引っ越しももちろん自分たちでやるんです。
2tトラックをレンタルして、夜のうちに東名高速を走り抜け、
翌日の午前には引っ越しが完了してるという予定です。
9時間で終わらすこのミッション!
三重にかえっても、フライトまでは準備で結構忙しい。
よく考えてみれば、1年住むんだからそれなりの荷物になります。


そしてこの時に、僕らが会社を辞めて起業しようとしている事を知り、
一緒にやりたいと言ってくれる人が現れる。
彼女の名前は、ヒトミ

2009_0713HP0070.jpg

学生時代にカフェ経営をしていた頃のスタッフの1人。
そして今は、大手インテリア販売店でインテリアコーディネーター
として、腕を上げているとの噂。年は3つ下。

素直な所としては、
こんな僕たちに手を貸してくれるなんて
その気持ちだけでも嬉しいものでした。


けれど、彼女の母親から親戚一同全員を知っている僕としては
将来がどうなるか全くわからない、こんな仕事に巻き込んでいいのか?
という想いに駆られ、二つ返事でOKとは言えなかった。

だからこそ、この先がどう転んでも後悔しないかという事を
確かめておきたかったし、一緒にやりたいというだけでなく、
コレがやりたいというはっきりしたものがないと、いつか限界が
くるんじゃないかと思い、これも確かめたかった。
学生の頃にくらべると、もっとシビアなことになるんだから。

長い時間をかけて、何度も話を聞きました。
僕と親戚一同と話をした事もありました。(本人抜きで焼き肉した)
もちろん彼女の家族が一番心配している。

彼女は、フードコーディネーターの仕事がしたいと言っていて
それは僕らにもおおきな武器となるけど、いいのか巻き込んで?
結婚や仕事も含めて色々と考えている事もわかるし、
どうやら覚悟も決まっているけど、ほんとうにいいのか!

起業って口では簡単に言えても、なかなか厳しいと思います。
何かの本に、成功する確率は1500人に1人とありました。

家族ももちろん、完全に賛成な訳はないし、
僕たちも巻き込む事に躊躇している。
そんな中でヒトミは、
「だったら、どのくらい本気か証明する」
と言いました。

僕らがイタリアへ行っている一年で、
ソムリエになることになりました。

華麗なる転職になるかどうかは、まだわかりません。
けれど、もし一年後にすべてがうまくいったら、
ヒトミは、
インテリアコーディネーターであり
フードコーディネーターでもあり
ソムリエになっているわけです。

これはイタリアに行く僕らにもとても頼もしい存在だし、
そこまでやればみんな納得する。
もし僕らがダメになっても、彼女は明確なスキルがあるから
最悪の場合でも生きていけるだろう。

「俺たち、やれるだけの事はやるって言い切れる。
 けど、うまく行くかどうかは約束できねえよ。」

「そんな事知ってるよ。だから、だから一緒にやりたいの。
 全力出さなくてもうまくいっているチームよりは、
 ずっとかましよ。」


「なら、イッチョやりますかー!!」


これで、晴れて僕らの会社に第3のメンバーが増えたのでした。


  人気ブログランキングへ 押してくれてるみなさん。
  ←いつも応援ありがとうございます(^_-)

tag : 新人 入団 後輩 会社

#24 じぶんちレストラン

IMG_1642.jpg

今日は、自宅に友達カップルを呼んで料理をごちそうしてみた。
朝の一番から港の市場へいって魚を選んで、野菜も市場でゲットした。

IMG_1859.jpg IMG_1877.jpg

IMG_1882.jpgそして夕方の5時にあわせてワインの調達や、
仕込みを終わらせて、フォッカッチャも焼いてみた。
じぶんちなのにあたかもレストランみたいな感覚だ。

ワイン、前菜、プリモ、セコンド、ドルチェとフルコースで作る。
技術はまだまだだけど、イタリアへ行く前の自分たちの味と
帰ってきてからの味を比べてもらうためにも、けっこう真剣に料理した。

IMG_1646.jpg IMG_1641.jpg
いつものオフィス机も部屋の真ん中に置いて、
ちょっとレストランっぽくアレンジしてみたり。

IMG_1669.jpgIMG_1665.jpgIMG_1659.jpg

IMG_1664.jpgIMG_1653.jpg

2人はとても喜んでくれて、何度もおいしいおいしいと連発してくれた。
きっとこれがあるから、過酷な料理人を続けている人も
多いんじゃないでしょうか。

やっぱり大切な人が喜んでくれると、うれしいよね。

そうしてこの遊びから、兄弟ブログの「じぶんちレストラン」が生まれたのでした。


  人気ブログランキングへ 押してくれてるみなさん。
  ←いつも応援ありがとうございます(^_-)

tag : コック やりがい じぶんち 自宅 レストラン じぶんちレストラン

#23 ピスカリアとのお別れ

上

いよいよ僕のコック生活の一歩目が今日で終わる。

2009/5/10

フライトが5/23で、三重へいったん引っ越しもあるため
本日が、研修の最終日。

いつものように仕込みを始め、いつものようにランチ営業し、
まかないを食べ、また夜の営業を始める。
そしてついに閉店になった。

この日は、シェフと閉店後の店で飲み、シチリアの魅力や
料理の勉強について何時間も話をした。
そして、お店の2階に泊めてもらい、最後の日を満喫した。

次の日、店は定休日なんだけど朝の野菜の仕入れについていって、
店に戻ってきて朝ご飯をごちそうになり、いよいよ帰る時間になった。
おせわになったなぁなんて思いながらコーヒーをすすっていると

おもむろにシェフが封筒を持ってきて


「よくがんばってくれた。給料だ。」と言った。

僕は研修生だし、給料無しのはずだから何も期待してなかった。
いろんなことを教えてくれたから、金銭的には苦しかったけど
ここで働けて得た事で十分だと思っていた。
驚いたけどそれ以上に、

がんばってやってきて、少しは役に立ったのかと思うと嬉しかった。
働いてお金をもらうっていうことの実感が沸いた。
いままでもずっと働いてきたんだけど、少し違う感覚だった。


そして帰りのバスに乗るときも、シェフと奥さんが、
バスから見えなくなるまで僕を見送ってくれた。
朝もやの中で、2人が静かで、うれしそうな、
そしてどこか心配そうな顔がバスの後ろのガラスごしに見えた。

短い間だったけど、いろんな事を教えてくれた。
イタリア語の便利なフレーズや、料理の世界の事。
魚の話や、葉山の夏の話。もちろん料理も。
最後の夜に、「もっと手伝ってほしかったな」と、
叶わない事がわかってるくせに、僕に伝えたシェフの照れ笑いが
印象的だった。

んで「帰ってきたら、顔出せよ」って。
そんな事言われちゃ、たまんねえよな仕事って。

日本での厨房編はこれにておしまい(^_-)


  人気ブログランキングへ 押してくれてるみなさん。
  ←いつも応援ありがとうございます(^_-)

tag : 研修 最終日 イタリア フライト コック

#22 ゴールデンウィーク!

IMG_1777.jpg

2009/5/5

毎日睡眠を削って遠くまで通勤している分、
しっかり勉強しなきゃだ。とかなり必死で仕事にきている今日この頃。
きょうはまぁ のんびりやるかとか思っていられない!

ゴールデンウィークも営業しているので、もちろん仕事へGO
でもvisa申請のため大使館へ行くとかで休まなければ行けなかったけど。

シチリア料理の専門店なので、珍しい料理も多く、そしてうまかった。
特に朝獲れた魚介のうまさは、なかなか味わえない。
イワシを手開きにするのも、新鮮すぎて骨と身が外れない!
鎌倉野菜にしてもスーパーで売ってる野菜に比べて、
味がしっかりしていてほんとにうまい!

手のこんだことしなくても、食材が最高なら、
シンプルな料理のほうが、断然にうまいじゃないか
と実感した。


基本的な調理法からきっちり教えてくれる、シェフや先輩について本当に勉強になってます。時間があれば料理教室のようにしてくれるこの厨房は本当に好きです。


  人気ブログランキングへ 押してくれてるみなさん。
  ←いつも応援ありがとうございます(^_-)

あっはっは!

majiro

Author:majiro

企画マン まじろー
(写真:右)
 このブログの執筆者
2009/2
 サラリーマン卒業!
2009/5
 フィレンツェでコック修行!
2009/9
 プーリアでコック修行!
2010/4
 ヨーロッパ旅行
 『世界の緑から』へ出発!
2010/5
  帰国。(東京→三重へ)

デザイナー  ユー
(写真:左)


暦の上で
04 | 2009/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
いろんな本棚



まじろんちの樹
最新記事
- - 最新記事 -
たき火を囲みながら。
昔の思いで
検索してくれるらしい
オススメ作品
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

黒いもじゃもじゃ
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。